others

Word・Excel検定の結果

Word・Excel検定の結果

8月に実施しました サーティファイWord・Excel検定の結果のお知らせです。結果は以下の通りでした。
——————————————————————–
・Word文書処理技能認定試験1級 ・・・  9名合格
・Word文書処理技能認定試験2級 ・・・ 11名合格
・Word文書処理技能認定試験3級 ・・・ 65名合格
・Excel表計算処理技能認定試験1級 ・・・ 2名合格
——————————————————————–
合格者の方、おめでとうございます!
検定前には、情報処理室等でよく演習していたと思います。
次回の検定は2月に行いますので、また頑張りましょう!

■カテゴリ: others

素敵な情報の宝庫

素敵な情報の宝庫

大学図書館は、素敵な情報の宝庫です。
英語によるインタビューの載った冊子はもちろんのこと、
何度でも見たい名作のDVDも、著作権フリーのものが図書館に備えてあります。
写真は、現代風にアレンジされたシャーロック・ホームズです。

■カテゴリ: others

第二情報処理室PCリニューアル

第二情報処理室PCリニューアル

第二情報処理室のPCとその他機器類が最新になりました.

新しいPCはwindows 10,office 2016環境で,本体とモニターが一体型です.

机の上がすっきりして,学生の皆さんの作業スペースが広くなりました.

これでレポート作成もはかどりますね!

 

 

■カテゴリ: others

2016年度「第3回Word・Excel技能認定試験」を実施しました

2016年度「第3回Word・Excel技能認定試験」を実施しました

2月8日(水)に情報処理室にて、平成28年度第3回目のサーティファイ認定試験事務局のWord文書処理とExcel表計算処理技能認定試験が行われました。1・2級の合格者は次の通りです。合格おめでとうございます。
Word1級 1名,Word2級 2名
Excel1級 5名,Excel11級

サーティファイの認定試験は、実際の業務に活用できるスキルを測定することを目的として開発されました。単純知識や操作能力ではなく、ビジネスシーンにおいて何ができるのかという「即戦力を証明する試験」を提供しています。

 

■カテゴリ: others

小学校における外国語活動用教材を作成しました

小学校における外国語活動用教材を作成しました

本学のキャリア・イングリッシュ専攻の学生の中には、小学校での外国語活動ボランティアに関わる学生がいます。今回は、著作権フリーサイトを活用して「絵カード」(外国語活動用教材)を作成しました。卒業生が勤務する学校で使ったところ、非常に好評だったようです。

■カテゴリ: Extra Activities

くまもと県民交流館パレアでの留学新聞展示

くまもと県民交流館パレアでの留学新聞展示

大学ホームページでも案内があるように、パレアロビーで主にキャリア・イングリッシュ専攻の学生が作成した「異文化圏体験学修」の留学新聞が展示されています。お時間がある方、ぜひお越しいただきご覧ください。以下大学ホームページの引用です。

6月7日(火)から6月21日(火)までくまもと県民交流館パレアのロビーに本学のブースを
出展しています。各学科・専攻・コースに関する資料や学生たちが授業で制作した作品等を展示
しておりますので、お近くまでお越しの方は是非、本学ブースにお立ち寄りください。

展示時期:6月7日(火)~21日(火)
展示場所:くまもと県民交流館パレア10F
(熊本市中央区手取本町8-9)
展示内容:本学に関する資料や作品等

■カテゴリ: Cross Culture

学生の活動

学生の活動

4月は大変な月でしたが、学生たちはボランティア活動の合間に色々なことにチャレンジしました。
子供たちに読み聞かせをしたり、アメリカでの思い出をオリジナルの絵本にしたり、海外に出かけたり…とてもアクティブです。

■カテゴリ: others

フレッシュマンキャンプが行われました

フレッシュマンキャンプが行われました

入学したばかりで、友人も少なく不安な中での新入生歓迎会が行われました。外国人の先生によるアイスブレークでいつのまにか、コミュニケーションができるようになりました。

■カテゴリ: others

「ELC教室」のパソコンとプロジェクターが更新されました

「ELC教室」のパソコンとプロジェクターが更新されました

キャリア・イングリッシュが使用する教室は、コミュニケーションに活用する「ECC」と、ITCを活用する「ELC」があります。このたび契約更新を機にELC教室のパソコンとプロジェクターが最新機種に変更されました。学生諸君のさらなる活用が期待できそうです。

■カテゴリ: others

卒業論文を完成、少人数制を生かしたきめ細かな指導

卒業論文を完成、少人数制を生かしたきめ細かな指導

年明けの2016年1月8日、九州ルーテル学院大学人文学科では卒業論文提出が締め切られました。学生全員が卒業論文を作成するというのは、県内の文系大学ではユニークな制度になっています。人文学科キャリア・イングリッシュ専攻では、50名の学生がこの1年間、調査・研究に取り組んできた成果を論文に仕上げて提出しました。テーマは、グローバルな視点から現代的なテーマを取り上げた研究、英米文学や英語の歴史・用法を扱った研究、そして異文化コミュニケーションや日米文化比較から、国内外のさまざまな企業・ビジネスやIT(情報通信技術)に関わる研究まで、九州ルーテル学院大学のキャリア・イングリッシュ専攻ならではの多岐にわたります。卒業論文は、大学4年間の大切な”作品”です。九州ルーテル学院大学では少人数制の利点を生かして、学生の創意を重視したきめ細かなゼミ指導を行っています。この卒業論文の発表会では、一人一人が10分の持ち時間でパワーポイントを使ってプレゼンテーションを行います。キャリア・イングリッシュ専攻では2月3日、4年次生、3年次生全員が出席して行われます。

■カテゴリ: Lectures