人文学部心理臨床学科 心理学コース

"こころ"の働きを科学的に理解するとともにその理解に裏打ちされた臨床技法を学ぶ

特色 心の動きを科学的に解く心理学を学びます。人の心と行動の仕組みを探り、その知見を臨床、教育、日常生活、ビジネスで活かす方法も考えます。これらの基礎と応用を学ぶのが心理学コースの特色です。
目標 心理学の基礎と応用を学び、認定心理士の資格を取得するとともにカウンセリング能力を養い、教育やビジネス分野での活躍をめざします。大学院に進み、臨床心理士や研究者になるという道もあります。
資格
所定の科目の修得により次の資格が取得できます
  • 特別支援学校教諭一種免許状
    (知的障害者)(肢体不自由者)(病弱者)
  • 精神保健福祉士(国家試験受験資格)
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
  • 中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 認定心理士

※幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状、中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)、高等学校教諭一種免許状(公民)のうち卒業時に取得できるのはいずれか1つの免許状です。
※精神保健福祉士(国家試験受験資格)の取得をめざす場合、教職課程は履修できません。

取得できる資格についてはこちらをご確認ください。

養成課程
以下の養成課程を設置しています
  • 一般社団法人日本社会福祉士養成校協会認定
    「スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程」

※本学では精神保健福祉士の資格取得と併せて履修することができます。

進路が決まった学生の4年間

4年間の学びを糧にし
熊本県庁の職員として復興の一助になることが目標です

坂本 莉子さん
熊本県庁 行政職員
坂本 莉子さん
心理臨床学科 心理学コース
熊本県 第一高校出身

〈取得資格〉
●認定心理士 ●Excel表計算処理技能検定 
●Word文書処理技能検定 ●秘書検定 ●ビジネス電話検定 
●サービス接遇検定

進路相談で担任の先生といろいろ話したことで心理学への興味を自覚、心理臨床学科で専門的に学べるルーテルへの進学を決めました。でも将来のことは、何も考えていませんでした。

初めて学ぶ心理学がとにかく新鮮で楽しくて、気づけば勉強に没頭していました。先生方の指導も入念で手厚く、小中高より少人数のクラスで学ぶメリットもたっぷり。夏休みに参加したキャンプのボランティアも良い経験でした。

卒業後のことを考え始めた2年次。目標は明らかではなかったですが、大学のサポートが充実していたこともあり、まずは資格取得に向けた勉強をスタート。この1年間で社会実務や接遇系のいろんな資格を取得したことが後に役立ちました。

病院等での実習やボランティアを数多く経験、地域社会への貢献意欲が高まっていきました。また、どんな仕事にも心理学は大いに役立つと気づいたことから、地元・熊本県の公務員が目標に。ルーテルの先生方も応援してくださり、めざす決意も固まりました。

震災を経て、熊本県庁で働きたい気持ちはより強固に。面接に向けた先生方のアドバイスのおかげで採用試験に合格できました。配属や職務はわかりませんが、熊本復興の一助になれるよう、ルーテルで養った“奉仕の心”を発揮したいと思っています。

高野 美雪准教授
Supporter
准教授 高野 美雪
心理臨床学科 心理学コース

大学4年間という時間の使い方は人それぞれです。将来のことをじっくり考えるチャンスでもあります。より多くの選択肢を検討できるよう、本学では、多様な実践経験や学びの機会を提供します。また少人数制のメリットとして、日頃より教員は学生とのコミュニケーションを心がけ、卒業後の進路に向けてサポートしていきます。