HOME - おしらせ - ひのくに高等支援学校が本学で園芸活動を行いました

おしらせ

ひのくに高等支援学校が本学で園芸活動を行いました

6月1日(月)と4日(木)の2日間、本学中庭にて熊本県立ひのくに高等支援学校
園芸科2年生の学外園芸活動が行われました。

この活動は、2006年秋から毎年春と秋の2回の作業と、冬には本学学生との
交流会が実施され、本学での園芸活動も今年で10年目を迎えました。
今回の園芸活動は2日間にわたって行われ、6月1日に花壇の整地を、6月4日に
花植えを行いました。

作業には本学の学生もボランティアとして参加し、和気あいあいとした
雰囲気の中、協力しながら作業を進めました。
作業が終わった中庭は黄色や赤など様々な色に彩られ、学生の癒しの場となっています。

今回植えた花苗は、マリーゴールド、サルビア、ブルーサルビア、アゲラタム、
メランポジウム、等の7種類の花苗です。

なお、今回の園芸活動の様子は
6月4日(木)18:15~のテレビタニュース(くまもと県民テレビ)および
6月5日(金)熊本日日新聞朝刊にて取り上げていただきました。

  flower.JPG    DSC_2767.JPG
    協力して作業を行う生徒と学生の様子      きれいに花植えされた花壇の様子

 DSC_2755.JPG   DSC_2773.JPG 
      色鮮やかな7種類の花苗         学生の癒しの場となった本学の中庭