HOME - おしらせ - 「美術史」授業の一環として、熊本県立美術館で作品鑑賞を行いました

おしらせ

「美術史」授業の一環として、熊本県立美術館で作品鑑賞を行いました

6月6日(土)に「美術史」における授業の一環として、15名の学生が熊本県立美術館に行き、作品鑑賞を行いました。
美術館学芸課職員(村上哲・学芸課長)による「印象派のふるさと ノルマンディ展」に関するレクチャーでは、解説を熱心に聞き入っていました。その後、展覧会場で作品鑑賞を堪能しました。


IMG_3066.JPG  IMG_3071.JPG
美術館学芸課職員によるレクチャーの様子     熱心に話を聞く学生たち