HOME - おしらせ - 「保育の表現技術」の授業で七夕の飾り付けを行いました

おしらせ

「保育の表現技術」の授業で七夕の飾り付けを行いました

7月2日(木)「保育の表現技術」の授業で、保育コース2年生が七夕の飾り付けを行いました。前時に修得した「切り紙の技法」を応用し、折り紙の切り方を工夫するとともに、色や形の配置も考えながら飾り付けを行いました。その後、各々短冊に書いたことの成就を願いながら、飾り付けを終えました。

IMG_3158.JPG           IMG_3162.jpg
  学生が飾り付けを行った短冊         様々な工夫を凝らした飾り付け