HOME - おしらせ - 本学の心理臨床学科教員が、ヨーロッパ心理学会議(ミラノ)で発表を行いました

おしらせ

本学の心理臨床学科教員が、ヨーロッパ心理学会議(ミラノ)で発表を行いました

心理臨床学科の久﨑孝浩准教授が、ヨーロッパ心理学会議(ミラノ)で発表を行いました。
発表内容は自分の動きを自分自身が探知できないときに脳のどの領域が活動するのかを調べたもので、自己意識の探求に深く関わる内容です。海外研究者とのディスカッションで大いに示唆を得ることができました。


                             P1010912re.jpg????????
                発表の様子