HOME - おしらせ - トビタテ留学JAPAN日本代表プログラムに本学の学生が選ばれました

おしらせ

トビタテ留学JAPAN日本代表プログラムに本学の学生が選ばれました

文部科学省の トビタテ留学JAPAN日本代表プログラム"熊本と世界をつなぐグローバル人材育成事業"」の2015年度派遣留学生にキャリア・イングリッシュ専攻2年永友貴子さんが選ばれ、
8月6日に県内他大学の派遣留学生と共に熊本県庁での壮行会に出席し、留学やインターンシップへの決意表明をしました。
学生は9月から半年間マレーシアに留学し、英語を学びながら熊本の良品の販路拡大についてインターンシップを行う予定となっています。

DSC_1048.jpg           
 熊本県知事 蒲島郁夫氏との記念撮影