HOME - おしらせ - 熊本地震で被害にあった学生の皆様へ

おしらせ

熊本地震で被害にあった学生の皆様へ

 今回の地震で被害のあった学生の皆様に、大学で様々な支援策を検討しています。学生支援センターやアドバイザーから情報収集の連絡があったと思いますが、万が一情報が漏れているといけませんので、支援が必要な学生は別紙被災状況報告書にて申し出てください。

1、検討している支援内容について
      授業料の減免、支援金の給付、各種団体からの支援など

2、報告して欲しい状況について
    (1)本人が被災(怪我、避難所生活、車中泊など)
    (2)保護者が被災(死亡、行方不明、重傷、怪我など)
    (3)保護者が収入の減少及び仕事の再開の見通しが立たない
    (4)家屋の被害(全壊、半壊、全焼、半焼など)により生活が困窮
    (5)家屋の被害による引越し
    (6)通学方法の変更(不自由になったなど)
    (7)その他(個別の理由など)

3、被災状況報告書提出期限について
      2016年5月26日(木) 18:00
      ※この期限をすぎても支援をしますので、困難な状況がおきたときは必ず相談してください。
      ※報告書の様式は以下のPDFを参照ください。
   report.pdf(被災状況報告書様式)

4、提出・相談窓口
      学生支援センター【水谷・坂口】

5、その他
      心身にストレスを抱えている学生の相談窓口も開設しています。
      窓口:学生支援センター坂口 sodan@klc.ac.jp
      ※担当の先生との相談を調整します。