HOME - おしらせ - 保育の表現技術の授業で「七夕の飾り付け」を行いました

おしらせ

保育の表現技術の授業で「七夕の飾り付け」を行いました

 6月30日(木)の「保育の表現技術」において保育コース2年生が「七夕の飾り付け」を行いました。これまでに修得した技法を応用し、折り紙の切り方を工夫するとともに、色や形の配置も考えながら取り組みました。
 最後に、短冊に各々の願い事を書き、「熊本の一日も早い復興」と「皆の幸せ」を願いながら飾り付けを終えました。

                                 !cid_96051280-44D6-43F4-8428-4B6CDF3C656D.jpg
                                        学生による七夕の飾り付け