HOME - おしらせ - 11月14日(月)から課外講座「手話と聾文化」(計4回)を開催します

おしらせ

11月14日(月)から課外講座「手話と聾文化」(計4回)を開催します

 手話の魅力に触れてみませんか。
 この講座は、日常的に手話を使用する聾者の視点、手話を学ぶ聞こえる人の視点、そして手話通訳という視点から、手話の魅力に迫ってみたいと思います。どなたでもご参加でき、参加費は無料です。

日時 11月14日(月)から4週にわたり、月曜日19:00~20:30に開催
会場 九州ルーテル学院大学 4301教室
講師・テーマ

11月14日(月)野田尚子氏「音のない世界と手話」
                      (聾者、熊本県ろう者福祉協会会員、熊本県立熊本聾学校幼稚部講師)

11月21日(月)中尾礼二氏「手話を学ぶということ」
                      (聴者、熊本県手話サークル「わかぎ」、玉名グループ前会長、手話通訳士)

11月28日(月)梶原初子氏「手話通訳者という仕事」
                      (聴者、熊本県手話通訳問題研究会会長、手話通訳士)

12月 5日(月)甲斐更紗氏「大学における手話通訳を考える」
                    (聾者、九州大学基幹教育院キャンパスライフ・健康支援センター特任助教、
                     臨床心理士)

 ご関心のある方は、以下のチラシ・申込用紙(PDF版もしくはテキスト版)をご覧いただき、お申込みください。教職員、学生スタッフ一同お待ちしております。

   案内・申込用紙(PDF版)      案内・申込用紙(テキスト版)

      PDF.pdf                TXT.txt

(申込み先・問い合わせ先)
九州ルーテル学院大学 障がい学生サポートルーム(担当:坂口)
〒861-8520 熊本市中央区黒髪3-12-16
FAX 096(343)0354  電話 096(341)1168
Eメール support@klc.ac.jp