HOME - おしらせ - 大学チャペルでペンテコステ(聖霊降臨日)礼拝を行いました

おしらせ

大学チャペルでペンテコステ(聖霊降臨日)礼拝を行いました

ペンテコステ(聖霊降臨祭)とは、教会の誕生日で、クリスマスやイースターと並ぶキリスト教の3大祭のひとつです。

6月5日(月)の礼拝では、あたえられた聖書の箇所を、日本語・英語・中国語の3カ国語で学生が聖書朗読しました。

「五旬祭の日が来て、一同が一つになって集まっていると、突然、激しい風が吹いているような音が天から聞こえ、彼らが座っていた家中に響いた。そして、炎のような舌が分かれ分かれに現れ、一人一人の上にとどまった。すると、一同は聖霊に満たされ、"霊"が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話しだした。」 使徒言行録 2章1~4節

??????????.jpg                 チャペル委員が炎の飾りを作りました