HOME - おしらせ - 保育者を目指す学生たちが模擬保育を行っています。

おしらせ

保育者を目指す学生たちが模擬保育を行っています。

 5月21日(月)、保育者を目指す4年生37名が幼稚園での実習に向けて模擬保育を行いました。模擬保育は、学生が先生役と子ども役に分かれて保育を模擬的に行うものです。模擬授業の前には充分に考え、計画している学生たちですが、実際に行ってみると、うまくいかないこともあるようです。活動を進める上での言葉かけや進め方を実際に体験し、自分の模擬保育を振り返ることで、よりよい実習になるよう努力しています。

 

????2018.5.jpg    ?????.jpg