HOME - おしらせ - 熊本県立ひのくに高等支援学校が本学で園芸活動を行いました

おしらせ

熊本県立ひのくに高等支援学校が本学で園芸活動を行いました

 5月28日(月)と30日(水)の2日間、熊本県立ひのくに高等支援学校園芸科2年生が学外園芸活動として、本学中庭の花壇を夏の花に植えかえてくれました

 

 この活動は、2006年秋から始まり、毎年春と秋の2回の作業と、冬には本学学生との交流会が実施され,本学での園芸活動も今年で13年目を迎えました今回の園芸活動は、5月28日に花壇の整地と施肥を、5月30日に花植えを行いました。

 

 5月28日は、熊本県の梅雨入り初日となり、あいにくの小雨でしたが、皆、途中から雨具を着用して、作業をしました。本学の学生もボランティアとして参加し、和気あいあいとした雰囲気の中、先生の指導のもと協力しながら除草、耕転、追肥、整地を進めました。5月30日は日差しも強い中での植栽。壇のサイズを確認し、等間隔になるように花苗のポットを並べ、異なる種類の花苗のバランスを見ながらくぼませた中にポットから外した苗を丁寧に植付けしていきました。

 

 今回の花苗は、アゲラタム、キンギョソウ、シロタエギク、センニチコウ、ヒポエステス、マリーゴールドの6種類です。中庭は赤色や黄色など様々な色に彩られ、学生や教職員の癒しの場となっています。

 

?????.jpg ??????.jpg

?????.jpg IMG_1463 ?????.jpg