HOME - 大学案内 - 出版物紹介 - 特別支援教育をどう進め、どう取り組むか―小・中学校の課題整理
大学案内

大学案内

出版物紹介

河田 将一 准教授

特別支援教育をどう進め、どう取り組むか―小・中学校の課題整理
(共著)

特別支援教育をどう進め、どう取り組むか―小・中学校の課題整理 著者:下司 昌一、砥抦 敬三
出版社:ぎょうせい(2005/09)
価格:¥2,500(税込)

内容

「2007(平成19)年度より小中学校の教育が大きく変わる」・・・ 基本的にすべての障害のある児童生徒を通常学校で教育する「特別支援教育」の完全実施である。
これまでに全国各地で種々び取り組みがなされているが、通常学校の担任による支援をはじめとして、学校現場では実際の支援において多くの課題を抱えているのが現状である。
本書では、現場の要請に基づいて、各学校における特別支援教育の進め方を分かりやすくまとめたものである。まず、特別支援教育の概要、校内支援体制のあり方、通常学級におけるLD・ADHD等への支援の仕方、専門機関との連携のポイント等について述べられている。
次に先進校における特別支援教育の推進事例が紹介されており、さらに現場での実践の過程で遭遇しやすい様々な疑問に対する専門家のアドバイスが「Q&A」の形で載せられている。
本書には特別支援教育を推進していく際に参考になる事項がまとめられているので、現場の先生方やこれから教師を目指そうと考えている学生諸氏に本書を活用してもらい、特別支援教育がよりよ く定着していくことを切に期待している。

担当箇所

第7章の後半部分