卒業生の活躍

九州ルーテル学院大学 大学院 人文学研究科

大学院生
修士課程をふくむ6年間の学びを特別支援教育の現場で活かします
福島 恵里さん
心理臨床学科 2015年3月卒業
九州ルーテル学院大学 大学院 人文学研究科(修士課程)2017年3月修了 / 熊本県 宇土高校出身

ルーテルには特別支援学校の教諭をめざして進学。実践的な学びを積み重ねることで「さらに深く学びたい」と意欲が高まり、大学院に進みました。 その2年間は発達検査と支援計画に関する研究と並行し、障がいのある学部生の通訳および学習支援を行いました。 また、自主的に進めるのが大学院の研究であり、高度な知見を得るだけでなく、特別支援学校教諭に不可欠な“人間力”も高まったように思います。 こうした取り組みの結果、2016年度に実施された熊本市の教員採用試験に合格し、ルーテルでの6年間の学びを特別支援教育の現場で活かすことが、新たな自己課題になりました。

就職につながった資格・検定
認定心理士/小学校教諭一種免許状
特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者)(肢体不自由者)(病弱者)
特別支援学校教諭専修免許状 ※大学院で修得できます。
(知的障害者)(肢体不自由者)(病弱者)