海外留学

イギリスや韓国で語学を学びつつ国際人としての視野を広げます
本学では、異文化圏での体験学修で培った語学力や異文化適応力のさらなる向上を求める学生のために、約半期の海外留学制度を整えています。留学先は韓国ソウルにあるインドク大学、イギリスにあるバートン&サウスダービシャーカレッジ、2校を設定しています。韓国語や英語の運用能力を伸ばしながら、それぞれの国の文化を学修することで、国際人としての素養を高めていきます。なお、この海外留学は本学の正規科目(20単位)であるため、休学することなく4年間で卒業することが可能になっています。

ボイス(学生の声)

井出 扶由子さん
イギリスに留学した最大の成果は、日本と世界の架け橋になりたいという夢が手の届く“目標”として見えてきたことです
井出 扶由子さん
人文学科 キャリア・イングリッシュ専攻 4年次生 / 熊本県 第一高校出身

高校生の頃の海外体験で英語力の不足を痛感、留学制度が充実しているルーテルへの進学を決めました。それで1年次に基礎を固め、2年次にイギリスで1カ月間の短期留学を行いました。その経験から“もう少し長期に”と考えるようになり、海外留学に適用される「ムラサキスポーツ奨学金」の選抜をめざして勉強に励んだ結果、再びイギリスに赴くことができました。ホストファミリーや現地の学生、世界の各国・地域から集まってきた留学生たちとの交流も楽しく、3カ月間は瞬く間に過ぎました。気づけば英語力も驚くほど伸びていて、日本と世界の架け橋になりたいという夢が、手の届く“目標”として見えてきました。

ムラサキスポーツ奨学金制度
留学したいけれど経済的にちょっと……という学生のために、本学では留学のための奨学金制度を設けています。なかでもイギリスのバートン&サウスダービシャーカレッジへの留学(海外留学B)に適用されるムラサキスポーツ奨学金制度では年間2名の学生が選抜され「返還義務なし」の奨学金を受けとることができます。