海外留学

イギリスや韓国で語学を学びつつ国際人としての視野を広げます
本学では、異文化圏での体験学修で培った語学力や異文化適応力のさらなる向上を求める学生のために、約半期の海外留学制度を整えています。留学先は韓国ソウルにあるインドク大学、イギリスにあるバートン&サウスダービシャーカレッジ、2校を設定しています。韓国語や英語の運用能力を伸ばしながら、それぞれの国の文化を学修することで、国際人としての素養を高めていきます。なお、この海外留学は本学の正規科目(20単位)であるため、休学することなく4年間で卒業することが可能になっています。

ボイス(学生の声)

角口 郁実さん
英国留学を通じて強く意識した
“世界と日本の架け橋”となるために
今後も英語力を磨き続けます
角口 郁実さん
人文学科 キャリア・イングリッシュ専攻 3年次生
/ 熊本県 必由館高校出身

「ムラサキスポーツ奨学金」の支援を得て、2年次の8月から12月まで、憧れていた英国に留学しました。英語力については高校生の頃にオーストラリアで2週間ほどホームステイしており、ルーテルでも懸命に勉強していたので自信もありましたが鍛え直され、会話力は飛躍的に伸びました。さらに3カ月も暮らしていると“口論”しなくてはならない場面もあって……“遠慮も気づかいもない英語”に向きあったのも良い経験でした。また、あらためて日本や熊本のことが好きになったのも留学の収穫のひとつ。身につけた英語力を今後もブラッシュアップし続けると共に、世界と日本の架け橋になるという覚悟も固まりました。

ムラサキスポーツ奨学金制度
留学したいけれど経済的にちょっと……という学生のために、本学では留学のための奨学金制度を設けています。なかでもイギリスのバートン&サウスダービシャーカレッジへの留学(海外留学B)に適用されるムラサキスポーツ奨学金制度では年間2名の学生が選抜され「返還義務なし」の奨学金を受けとることができます。