1. HOME
  2. キャンパスライフ
  3. 学生の一日

学生の日常生活

将来を見つめて学びに打ち込みつつ
ルーテルでの日々を大いに楽しむ
学生の生活をレポートします

遠距離通学の学生
山本 歩定さん

片道約2時間の遠距離通学ですが往復の電車内で勉強できるなどメリットは尽きないですね

心理臨床学科 2020年度 3年次生

山本 歩定さん
熊本県 八代清流高校出身

小学生の頃からの夢、警察官をめざして当初は法学部のある県外の大学に進学するつもりでした。でも受験時にふと読んだ本から、警察官になるには心理学を学んだほうが有益と考え、志望をルーテルの心理臨床学科にあらためました。結果、片道約2時間の遠距離通学をしているわけですが、日々4時間も電車内で勉強でき、心理学の知識も増すばかりです。さらに早起きするので生活のリズムが良くなり、警察官にふさわしい態度や自律心が養えるなど、遠距離通学にはメリットがいっぱいです。

Weekly Schedule 2年次後期の時間割

Mon Tue Wed Thu Fri
Mon   社会学
認知行動療法  
Tue   社会・集団・
家族心理学Ⅰ
  感情・人格
心理学Ⅱ
心理学研究法
Wed 社会・集団・
家族心理学Ⅱ
       
Thu 日本国憲法 心理学実験     知覚・認知
心理学
Tri   心理学実験   キャリアデザインⅠ  

●集中講義 職場体験学修

ひとり暮らしの学生
向江 未織さん

時間の使い方から金銭面まですべてを自己管理するひとり暮らしには大人への成長の実感があります

心理臨床学科 2020年度 2年次生

向江 未織さん
宮崎県 宮崎南高校出身

高校生の頃は教員か心理職か、将来の進路を迷っており、どちらにも可能性がある大学をさがしたけれど地元の宮崎にはなく、ようやく見つけたのが熊本のルーテルでした。そうして始まった私のひとり暮らし。時間の使い方から金銭面まで、すべてを自己管理する毎日には、大人への階段をのぼっている実感があります。学ぶ過程から目標を公認心理師に定めた今、自室での勉強も欠かさないようになりました。

学院寮に暮らすの学生
落合 愛笑さん

安心・安全なのはもちろん仲間と共に“自分の居場所”を得たい人へ「寮は最適ですよ」とおすすめします

心理臨床学科 2020年度2年次生

落合 愛笑さん
宮崎県 聖心ウルスラ学園高校出身

入寮するまで、寮の共同生活に不安があったのは事実です。ところが入寮早々から同期の全員と仲良くなり、今いちばん自分らしくいられるのは寮の友だちの前です。また、寮が安心・安全なのはもちろん、先輩から履修登録や勉強についてアドバイスしてもらえるのも心強い限り。仲間と共に“自分の居場所”を得たい人へ「寮は最適ですよ」とおすすめしたい気持ちでいっぱいです。