1. HOME
  2. 学部学科
  3. 人文学部 人文学科
  4. キャリア・イングリッシュ専攻

学部学科

学部学科College Profile

人文学科へ戻る

人文学部人文学科

キャリア・イングリッシュ専攻

英語力×情報処理力×人間力
  • 特色
    強み

    少人数教育による英語力と情報処理能力の伸長

    めざす職業に直結する4つの履修モデルがあります。英語は1年次から習熟度別の少人数(5名~20名)クラスで学び、専任教員の丁寧な指導を受けます。さらに海外での体験学修や留学によって生きた英語を学び、国際人としての基礎を磨きます。ゼミでは教員との双方向の議論や研究を通じて思考を深め、就職活動まで手厚くサポートします。

  • 目標
    資格

    グローバルな活躍や英語教諭などをめざす

    卒業までにTOEIC®700点以上の英語力を身につけることを目標にしています。さらに英語教育や国内外のビジネスシーンに活かせる高度な英語力を身につけ、グローバルな人材になることをめざします。あわせて産業界が求める情報処理能力や情報リテラシーの修得と共に、情報処理検定試験の資格取得をめざします。

  • 資格

    所定の科目の修得により次の資格が取得できます

    中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)

    小学校教諭一種免許状

    特別支援学校教諭一種免許状
    (知的障害者)(肢体不自由者)(病弱者)

    小学校英語指導者資格(J-SHINE認定資格)

    中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)の取得を条件として、小学校教諭一種免許状または特別支援学校教諭一種免許状のいずれかの取得をめざすことができます。

    資格取得についてはこちらをご確認ください。

目標に応じて学ぶ4つの履修モデル

  1. グローバル・ビジネスコース

    グローバルな視点を育むための語学力や異文化理解、国際ビジネス、高度なIT活用能力などの多様な科目を用意し、グローバル化する環境や産業に対応でき、将来のビジネス分野やIT関連業界において世界で活躍できるグローバル人材を育成します。

    <活躍をめざす領域>
    ●商社・貿易系企業 ●国際交流機関・団体 ●IT関連企業 ●一般企業 ●公務員等

  2. 英語教員・指導者養成コース

    教育の現場で必要とされる知識と実践能力を身につけ、一種免許状や小学校英語指導者資格を取得し、英語指導のプロフェッショナルを育成します。

    <活躍をめざす領域>
    ●中学校・高等学校英語教諭 ●小学校教諭 ●こども英語指導者 ●英会話教室講師 ●予備校・塾講師 ●国際交流機関・団体等

  3. 文学・言語学コース

    英語文学や英語の歴史・構造などを学び、英語力と思考力を養うと共に、英語圏の文化や社会、考え方に関する知識を深め、国際的な視野を育みます。

    <活躍をめざす領域>
    ●研究者 ●国際関係機関 ●翻訳・通訳者 ●一般企業等

  4. エアライン・ツーリズムコース

    キャビンアテンダント(CA)や空港のグランドスタッフ、航空業界やホテル、旅行会社などで活躍できる国際人を養成します。

    <活躍をめざす領域>
    ●航空業界 ●空港サービス ●ホテル・旅行会社 等

特色ある科目

  • アドバンスト・イングリッシュ・
    コミュニケーション
    アドバンスト・イングリッシュ・コミュニケーション

    10名程度の選抜クラスでは、専任の英語ネイティブ教員が週3回、2年間にわたり、スピーキングとリスニングのスキルを演習形式で実践的かつ丁寧に指導し、徹底的に強化していきます。

  • エアライン講座
    エアライン講座

    現役・元キャビンアテンダントをはじめ、自己分析キャリアカウンセラーなどをゲスト講師に迎え、エアラインへの就職に直結する英語と日本語の正しい話法や職業観などを実践的かつ体験的に学びます。

  • 英語で学ぶ時事問題
    英語で学ぶ時事問

    倫理、共同体、環境などを検証する討論を通じ、他の学生と協働しながら自身の意見を全て英語で述べあう授業。資源の需給と消費、貧困や難民、軍拡といった世界規模の問題についても意見を交わし、世界市民としての自覚を育みます。

学びを活かして進路を拓いた学生たち

人格形成の基礎となる児童期に関わる責任を強く自覚し
子どもたちの成長を支えます

人文学科
キャリア・イングリッシュ専攻
2019年3月卒業

大野 颯太さん 
熊本県 熊本商業高校出身

就職先 合志市立 合志南小学校

大野 颯太さん
  • 入学時からの目標だった地元・熊本県の小学校教諭になります。また、2020年度には英語が小学校でも必修になるため、キャリア・イングリッシュ専攻で身につけた英語力が活かせることに期待しています。振り返ればルーテルでの学びの“すべて”が採用につながっていったと思われ、入職後は人格形成の基礎となる児童期に関わることへの責任を強く自覚し、子どもたちの成長を手助けする教室環境をつくっていきます。

  • 卒業後の進路

    小学校教諭

翻訳家や大学講師になることをめざし
熊本大学の大学院で引き続き
英語や欧米文化の学究に打ち込みます

人文学科
キャリア・イングリッシュ専攻
2019年3月卒業

⻆口 郁実さん 
熊本県 必由館高校出身

進学先 熊本大学 大学院 社会文化科学研究科

⻆口 郁実さん
  • ルーテルの卒業後は熊本大学の大学院に進み、社会文化科学研究科の博士前期課程(修士課程)で引き続き英語や欧米の文化を学びます。その土台は在学中2年次のイギリス留学や3年次にチャレンジした全国レベルの英語プレゼンテーションコンテストにあり、修士課程でも英語圏への長期留学を計画しています。大学院の修了後は翻訳家や大学の講師になりたいと思っており、母校ルーテルの教壇に立つことも目標のひとつです。

  • 卒業後の進路

    大学院生

ルーテルの先生方に支えられ
全日空のCAになるという夢が叶えられました

人文学科
キャリア・イングリッシュ専攻
2019年3月卒業

川原 香奈さん 
熊本県 鹿本高校出身

就職先 全日本空輸(ANA)

川原 香奈さん
  • ルーテルのエアライン・ツーリズムコースで懸命に学んだ結果、全日空(ANA)のCA(キャビンアテンダント)になるという夢を叶えることができました。その決め手になったのは高度で実践的な英語のカリキュラムやエアライン講座の学びにあり、少人数制のルーテルならではの細やかな指導のおかげでもあります。今後も夢の実現を支えてくださった先生方や仲間に感謝し続けると共に、CAをめざす後輩をフォローしたいと思っています。

  • 卒業後の進路

    CA(キャビンアテンダント)

郵便局を利用される海外の方々を
在学中に高めた英語力を活かし
サポートしてさしあげたいです

人文学科
キャリア・イングリッシュ専攻
2019年3月卒業

川並 万穂さん 
熊本県 熊本北高校出身

就職先 日本郵便

川並 万穂さん
  • 私たちの日常に欠かせない郵便事業のネットワークを全国に広げつつ、地域に根ざしていることに魅かれた日本郵便株式会社を志望、就職することができました。担当する窓口業務では、在学中に培ったコミュニケーション能力を発揮し、地域の皆さんの信頼を得ることに努めます。また、昨今はインバウンドの方々が郵便局を利用されることも多く、短期留学や日頃の学びを通じて高めた英語力を活かし、サポートしてあげたいと思っています。

  • 卒業後の進路

    一般企業

近年の主な就職先

  • 企業
    • IKK
    • ダイナム
    • アイドゥー
    • アイオ
    • あさひ
    • ゾフ
    • 明治安田生命保険
    • 野村證券
    • 太陽エージェンシー京浜
    • JTB熊本リレーションセンター
    • 住友生命保険
    • 熊本銀行
    • 再春館製薬所
    • 肥後銀行
    • JALスカイ九州
    • ホテル日航ハウステンボス
    • アダストリア
    • サマンサタバサジャパンリミテッド
    • マリーゴールド
    • 作州商事
    • SSCコーポレーション
    • ソニー損害保険
    • 共栄火災海上保険
    • 日本郵便
    • トヨタレンタリース熊本
    • 熊本大同青果
    • NPO法人生活と教育
  • 保育所
    • 熊本市立託麻南小学校
    • 福岡市立長尾小学校
    • 芦北町立佐敷中学校

(順不同)

進学・就職希望者数 34人

人文学科キャリア・イングリッシュ専攻 - 内定状況

専門教育科目

下記の表は横にスクロールできます。

※2年次以降の科目は年度により変更となる場合があります

印 必修

1年次 2年次 3年次 4年次
  • リーディング&ライティング演習Ⅰ
  • リーディング&ライティング演習Ⅱ
  • アドバンスト・イングリッシュ・コミュニケーションⅠ
  • アドバンスト・イングリッシュ・コミュニケーションⅡ
  • コミュニケーション・イングリッシュⅠ
  • コミュニケーション・イングリッシュⅡ
  • 基礎英文法
  • 応用英文法
  • 英語文学概論Ⅰ
  • 現代社会とメディア
  • エアライン講座
  • リーディング&ライティング演習Ⅲ
  • リーディング&ライティング演習Ⅳ
  • アドバンスト・イングリッシュ・コミュニケーションⅢ
  • アドバンスト・イングリッシュ・コミュニケーションⅣ
  • コミュニケーション・イングリッシュⅢ
  • コミュニケーション・イングリッシュⅣ
  • アドバンスト・グローバル・ビジネスⅠ
  • アドバンスト・グローバル・ビジネスⅡ
  • 英語発音演習Ⅰ
  • 英語発音演習Ⅱ
  • 英語文学概論Ⅱ
  • 英語学概論
  • 英語史
  • 映画英語
  • TOEIC®テスト演習
  • 異文化理解Ⅰ
  • 異文化理解Ⅱ
  • マーケティング論
  • 情報検定演習Ⅰ
  • 情報検定演習Ⅱ
  • プログラミング言語
  • 小学校英語
  • 特別研究
  • アドバンスト・グローバル・ビジネスⅢ
  • アドバンスト・グローバル・ビジネスⅣ
  • アカデミック・ライティングⅠ
  • アカデミック・ライティングⅡ
  • スピーチ&ディベートⅠ
  • スピーチ&ディベートⅡ
  • 英語通訳演習Ⅰ
  • 英語通訳演習Ⅱ
  • 英米文学講読Ⅰ
  • 英米文学講読Ⅱ
  • 日英語比較
  • 応用言語学
  • アメリカ史
  • 現代アメリカ論
  • 英語で学ぶ時事問題
  • 英語で紹介する日本
  • 国際ビジネス論
  • 企業経営論
  • 広報・広告論
  • ビジネス・イングリッシュⅠ
  • ビジネス・イングリッシュⅡ
  • ソフトウェア検定演習
  • 情報処理ネットワーク論
  • データベース論
  • 企業情報管理論
  • こどもと英語Ⅰ
  • こどもと英語Ⅱ
  • 小学校英語フィールドワークⅠ
  • 小学校英語フィールドワークⅡ
  • 卒業研究
  • アドバンスト・イングリッシュ・プロジェクト