1. HOME
  2. 学部学科
  3. 人文学部 心理臨床学科
  4. 精神保健福祉コース

学部学科

学部学科College Profile

心理臨床学科へ戻る

人文学部心理臨床学科

精神保健福祉士をめざす精神保健福祉コース

  • 心の病をもつ人の生活を支援する国家資格・精神保健福祉士取得をめざす

  • 特色

    心の病をもつ人の生活や自立を支援する精神保健福祉士の専門的な知識と技術を修得します。教育現場の不登校などの課題に取り組むスクールソーシャルワークについて学べるのも、このコースの特色のひとつです。

  • 目標

    精神保健福祉士としての資質を備えることが第一目標です。その学びから心の病をもつ人に寄り添うための知識とスキルを身につけ、SW(ソーシャルワーカー)として、病院や地域社会での貢献をめざします。

  • 資格
    及び
    養成課程

    心理臨床学科では所定の科目の修得により
    次の資格が取得できます

    精神保健福祉士(国家試験受験資格)

    認定心理士

    幼稚園教諭一種免許状

    小学校教諭一種免許状

    中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)

    高等学校教諭一種免許状(公民)

    幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状、中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)、高等学校教諭一種免許状(公民)のうち卒業時に取得できるのはいずれか1つの免許状です。

    精神保健福祉士(国家試験受験資格)、公認心理師の取得をめざす場合、教職課程は履修できません

    資格取得についてはこちらをご確認ください。

    公認心理師の養成課程を開始しました

    公認心理師(卒業後に大学院または実務経験で受験資格)

    以下の養成課程を設置しています

    一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟認定「スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程」

    本学では精神保健福祉士の資格取得と併せて履修することができます。

進路が決まった学生の4年間

精神保健福祉士をめざし叶えられたのは臨床を熟知する先生方の実践的な指導のおかげ

心理臨床学科
精神保健福祉コース 2018年3月卒業

田中 実久さん 
熊本県 北高校出身

取得資格 
●精神保健福祉士

田中 実久さん
  • 高校生の頃

    精神保健福祉士という専門職があることを知り、その資格が取得できるルーテルに進むことにしました。心理学については、まったく未知の領域であり、不安も少しありましたが、チャレンジする意欲を募らせていきました。

  • 1

    心理学系の授業は基礎的なことから始まり、スムーズに学ぶことができました。また、心理と行動の関係性など、興味のある領域が見つかり、精神保健福祉士になるための努力目標が明確になったのも1年次の収穫だったと思います。

  • 2

    精神保健福祉士の国家試験に向けた専門的な勉強が増え、難しく思いつつ学びに励みました。1年次から入っていたバスケットボール部で女子キャプテンになり、勝ち進んで出場した九州大会で1勝したのは私たちにとって“快挙”に他なりません。

  • 3

    振り返れば、学びのすべてが精神保健福祉士の国家試験に直結していたように感じます。さらに病院や施設などの現場を熟知されている先生方から臨床に即した実践的な教えを受けることで、自身の進路を見定めていきました。

  • 4

    病院、施設、学校、3つの分野で実習しました。その結果、実習先の病院から採用内定をいただきました。以降はゼミでの卒業研究と国家試験対策に集中、どちらも好結果が得られたのは、先生方の手厚く熱心な指導のおかげです。

  • 卒業後の進路

    医療法人 信和会
    城ヶ崎病院

Supporter

岩永 靖

心理臨床学科 精神保健福祉コース 准教授

岩永 靖

精神保健福祉士として成長していくためには、現場から学ぶ姿勢が大切です。本学では様々な体験活動を行い、現場から学ぶ機会を多く設けています。その体験と授業での学びを通して精神保健福祉士として大きく成長してくれるでしょう。

近年の主な就職・進学先