1. HOME
  2. 学部学科
  3. 人文学部 心理臨床学科
  4. 心理学コース

学部学科

学部学科College Profile

心理臨床学科へ戻る

人文学部心理臨床学科

公認心理師・認定心理士をめざす心理学コース

  • 心の働きを科学的に理解し
    その理解に裏打ちされた心理的支援を学ぶ

  • 特色

    心の働きの一般原理を科学的に解明する基礎心理学と、心の問題が生じる原因を解明し、その解決を目指す臨床心理学をバランスよく学べます。心理学の学びを通じてストレスの自己管理能力や心理的支援に必要な相談、援助の能力を養います。

  • 目標

    心理学を体系的に学び公認心理師・認定心理士の資格取得を目指します。心理学の学びで培った能力を生かした教育・医療・福祉分野・ビジネスでの活躍、公認心理師や心理学研究者になるための大学院への進学等が目標となります。

  • 資格
    及び
    養成課程

    心理臨床学科では所定の科目の修得により
    次の資格が取得できます

    精神保健福祉士(国家試験受験資格)

    認定心理士

    幼稚園教諭一種免許状

    小学校教諭一種免許状

    中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)

    高等学校教諭一種免許状(公民)

    幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状、中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)、高等学校教諭一種免許状(公民)のうち卒業時に取得できるのはいずれか1つの免許状です。

    精神保健福祉士(国家試験受験資格)、公認心理師の取得をめざす場合、教職課程は履修できません

    資格取得についてはこちらをご確認ください。

    公認心理師の養成課程を開始しました

    公認心理師(卒業後に大学院または実務経験で受験資格)

    以下の養成課程を設置しています

    一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟認定「スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程」

    本学では精神保健福祉士の資格取得と併せて履修することができます。

進路が決まった学生の4年間

目標の大学院に合格し公認心理師がめざせているのは4年間の学びの成果です

心理臨床学科
心理学コース 2018年3月卒業

小佐井 耀さん 
熊本県 第一高校出身

小佐井 耀さん
  • 高校生の頃

    高校3年生の頃、引きこもりの支援をされている方の講演を聞き、心理学に興味をもちました。同時に漠然としていた自身の将来が具体的に見えてきて、ルーテルの心理臨床学科に進むことを決めました。

  • 1

    心理学については“ゼロ・スタート”のため、まずは懸命に授業を受けました。サークルは自閉症支援部に入り、幼い子どもたちと関わる経験をしました。初めてのことばかりの毎日、先輩たちを見習い、自分を伸ばしていきました。

  • 2

    専攻する心理学と併行し、社会福祉についても深く勉強したことで、視野や考え方の幅が広がりました。2年次になると自閉症支援部の活動に戸惑いがなくなり、子どもたちに寄り添う姿勢を養うことができました。

  • 3

    思いきって約5週間、オーストラリアに短期留学しました。それまで英語は得意ではなかったのですが、現地で学んだ成果は大きく、ある程度は話せるようになりました。ホームステイ先のファミリーとは今も連絡しあっています。

  • 4

    公認心理師の国家資格を取得しようと考え、大学院に進むための勉強を頑張りました。受験勉強中は先生方も熱心に指導してくださり、おかげで目標にしていた大学院の心理学研究科に合格でき、今は感謝の気持ちでいっぱいです。

  • 卒業後の進路

    久留米大学大学院 心理学研究科
    臨床心理学専攻

Supporter

有村 達之

心理臨床学科 心理学コース 教授

有村 達之

本学では2018年度からこころの専門家の国家資格である公認心理師養成を開始しました。公認心理師はわが国の医療や教育などさまざまな分野で必要とされています。また、本学には特別支援教育コース、精神保健福祉コース、保育コース、児童教育コースがあり、公認心理師に必要な多種職連携の学びの場に満ちています。

近年の主な就職・進学先