1. HOME
  2. 学部学科
  3. 人文学部 心理臨床学科

学部学科

学部学科College Profile

心理臨床学科へ戻る

人文学部心理臨床学科

特別支援学校教諭をめざす特別支援教育コース

  • 講義だけでなく実際の支援活動を重視し実践力のある特別支援学校教諭を育てる

  • 特色

    学内での講義・演習と並行して、特別支援学校や地域の小中学校などでの支援体験を通して、実践につながる学びを積み重ねます。特別支援教育コースの特色は、このような現場重視の学修スタイルにあります。

  • 目標

    特別支援学校だけでなく、通常の学校でも地域の特別支援教育の中核となる教育者を育成します。取得をめざすのは特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者)(肢体不自由者)(病弱者)です。

  • 資格
    及び
    養成課程

    心理臨床学科では所定の科目の修得により
    次の資格が取得できます

    精神保健福祉士(国家試験受験資格)

    認定心理士

    幼稚園教諭一種免許状

    小学校教諭一種免許状

    中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)

    高等学校教諭一種免許状(公民)

    幼稚園教諭一種免許状、小学校教諭一種免許状、中学校・高等学校教諭一種免許状(英語)、高等学校教諭一種免許状(公民)のうち卒業時に取得できるのはいずれか1つの免許状です。

    精神保健福祉士(国家試験受験資格)、公認心理師の取得をめざす場合、教職課程は履修できません

    資格取得についてはこちらをご確認ください。

    公認心理師の養成課程を開始しました

    公認心理師(卒業後に大学院または実務経験で受験資格)

    以下の養成課程を設置しています

    一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟認定「スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程」

    本学では精神保健福祉士の資格取得と併せて履修することができます。

進路が決まった学生の4年間

教育実習をはじめとするかけがえのない学びを積み重ね小学校の教壇に立つことに

心理臨床学科
特別支援教育コース 2018年3月卒業

佐々木 優衣さん 
熊本県 人吉高校出身

取得資格 
●小学校教諭一種免許状 ●特別支援学校教諭一種免許状

佐々木 優衣さん
  • 高校生の頃

    興味をもっていた心理学が専門的に勉強でき、しかも小学校と特別支援学校、両方の教諭一種免許状が取得できることに大きな魅力を感じ、ルーテルの心理臨床学科に進学することを決めました。

  • 1

    選んだサークルはダウン症支援部。障がい児と関わるのは初めての体験でしたが、みんなの明るさや笑顔に惹かれ、活動への意欲が増していきました。もちろん勉強も頑張ったので、振り返っても充実した1年間だったと感じます。

  • 2

    心理学の勉強と教職課程の両立はハードでしたが、学外でのボランティア活動にも積極的に参加。その際、小学校の特別支援クラスでは子どもたちへのサポートを通じて実践力を高め、教員になるという目標が強固になっていきました。

  • 3

    小学校の教育実習で支援が必要な児童とふれあい、担当したクラスではなかったのですが、親しくなれました。また、実習中に出会った子どもたちから受けた影響はとても大きく、教員採用試験に向けた勉強の励みになりました。

  • 4

    同じ目標をもつ仲間との切磋琢磨や先生方の丁寧な指導のおかげで熊本県の教員採用試験を突破。小学校の先生になるという“夢”を叶えることができました。富士山に登った卒業旅行をふくめ、かけがえのない4年間だったと今あらためて思っています。

  • 卒業後の進路

    人吉市立東間小学校
    教諭

Supporter

佐々木 順二

心理臨床学科 特別支援教育コース 准教授

佐々木 順二

特別支援教育コースが大切にしているのは、講義で学ぶ障がいのある子どもの教育に関する知識と、療育ボランティア等での支援体験とを結び付け、自分がどのような教育者、保育者になっていきたいかを深く考える力を育てることです。教育実習後の振り返りは大きな成長の機会です。

近年の主な就職・進学先