1. HOME
  2. イベント情報
  3. イベント情報詳細

イベント情報

1つ前へ戻る

「大人でも楽しい科学実験講座」を実施しました(コンソーシアム熊本公開講座)

2019-08-09

 8月7日(水)14時~1530分、くまもと県民交流会館パレアにおいて、本学の坂本昌弥准教授が所属ゼミ生と共に「大人でも楽しい科学実験講座」を実施しました。これはくまもと県民カレッジリレー講座「キャンパスパレア」の一環として行われたものです。
 環境問題等と関連のある3つの科学実験を26人の応募者に体験していただき、その体験から科学の重要性や必要性をともに考えました(写真①)。
 実験①では、浮力による現象から、「軽い」「重い」ということについて考える実験を行いました。ペットボトルの中で浮沈を繰り返す物質を見て、笑い声が実験室の中に響きました。
 実験②では、海洋汚染の原因の一つとなっているプラスチックごみについて考えるため,アルギン酸ナトリウムと塩化カルシウムの化学反応を利用した「つかめる水」をつくり、ペットボトル不要の飲料水の在り方について考えました(写真2)。
 実験③では,色の三原色の組み合わせから地球温暖化を考える実験を行いました(写真3)。
 熱心で明るい受講生ばかりで、たくさんの質問も出てにぎやかな講座となりました。

          

       写真1:講師の自己紹介と実験の目的の説明をしているところです。

          

           

         

       写真2:ペットボトルが不要の飲料水の在り方を実験で確かめました。

 

          

       

     写真3:蛍光による三原色を合成するとどのようになるか実験で確認しました。