1. HOME
  2. イベント情報
  3. イベント情報詳細

イベント情報

1つ前へ戻る

公開講座「「金陽会」の作品展を通して伝えたいこと」を開催しました。

2021-11-03

11月3日(祝)、「「金陽会」の作品展を通して伝えたいこと」」と題し、公開講座を開催しました。

この講座は11月1日~5日まで本学エカード会館で開催の「国立療養所菊池恵楓園絵画クラブ「金陽会」作品展「知らない」を見に行こうVol.4」に合わせ、一般社団法人ヒューマンライツふくおか理事の蔵座(ぞうざ)江美氏を講師に迎え開催したものです。

蔵座氏は熊本市現代美術館在職中に国立療養所菊池恵楓園入所者と出会い、以降、「金陽会」作品の調査・保存活動に携わっており、全国で「金曜会」の絵画展を開催するに至った経緯や、描かれた作品の背景、作品を保存する難しさ等をエピソードを交えお話いただきました。

とくに、病により療養所への入所を余儀なくされた患者のふるさとへの思いが作品に強くにじみ出ていることが説明されると、40名を超える参加者は熱心に聞き入っていました。

入所者の高齢化により、作品への思いを直接聞くことができなくなりつつあるなか、今も患者が作品に家族や故郷を重ねている現状を「知らない」では済まされないと改めて実感させられる講演会となりました。

IMG_0613_R.JPG