1. HOME
  2. 大学院

大学院

大学院Graduate School

「さらに深く”こころ”を学ぶ」をテーマに
人間心理とその障がいを深く理解して支援する
高度専門職業人を養成します

2022年度から
国家資格「公認心理師」の知見を深め、
養成を開始します

人文学研究科長 / 教授
  有村 達之

 公認心理師とは我が国初の心理職の国家資格です。心理的支援が必要な人やその関係者に対し、医療,教育,福祉,司法・犯罪、産業・労働などの多様な分野で,心理状態の観察・分析、相談・援助等を行う職種で、今後各分野で法的に位置づけられての活躍が期待されています。
 大学で所定の科目を履修して卒業した後、所定の要件(大学院修了等)を満たすことで国家試験の受験資格が得られます。
 本学心理臨床学科ではすでに公認心理師養成をはじめていますが、大学院では2022年度から公認心理師養成を行います(手続準備中)。従来、本学大学院では発達障害学と心理臨床学の2領域について人間の心理と「障がい」について理解を深め、支援のできる高度専門職業人の育成を行ってきました。さらにそれを拡大発展させ、地域貢献のできる公認心理師養成を行います。