1. HOME
  2. おしらせ
  3. おしらせ詳細

おしらせ

1つ前へ戻る

『お魚捌き方教室』を開催しました

2018-12-14

 12月13日(木)、不知火地区漁業士会、熊本県南広域本部水産課の協力の下、
本学家庭科実習室において、保育者を目指す学生たちを対象とした「お魚捌き方教室」を
開催いたしました。

 本教室では、熊本近海の鮮魚を実際に捌き、調理し、食することで、子どもたちと関わる
保育者に必要となる食育、食文化の大切さや熊本の環境について学ぶことを目的としております。
熊本市内の大学においては本学のみの取り組みであり、今年で3回目となります。
  メニューは、「エビの味噌汁、握り寿司、コノシロの酢漬け」でした。参加した35名の学生たちは、
漁業士会の皆さんの包丁さばきに感嘆の声を上げ、見よう見まねで三枚おろしや背開きに
奮闘していました。
  最後は、教えていただいた漁業士の方を囲んで、美味しい昼食をいただきました。