1. HOME
  2. おしらせ
  3. おしらせ詳細

おしらせ

1つ前へ戻る

熊本大学の学生サポートサークルの皆さんと共同でパソコンテイクを行いました

2019-01-30

 2018年12月26日(水)~28日(金)、集中講義『医療心理学』において、本学障がい学生の学生サポーターと、熊本大学の学生サポートサークルのスタッフとの共同で、パソコンテイクを行いました。共同でのパソコンテイクは初めての経験で戸惑うこともあったようですが、この経験を活かし、今後も積極的な活動を行っていきたいと思っています。
 熊本大学学生サポートサークルのスタッフの皆様、ありがとうございました。

※パソコンテイクとは
パソコンテイクとは、聴覚障がい学生への情報保障の役割を果たすもので、同時通訳のようなものです。本学では通常のパソコンテイクの場合、2名の学生サポーター入力者)を配置します。入力者のパソコンで入力された文字を表示用のタブレットにネットワークを介して送信し、タブレット画面に表示させ、聴覚障がい学生への情報保障を行っています。

HP_熊本大学学生サポート交流写真(20181226).jpg