1. HOME
  2. おしらせ
  3. おしらせ詳細

おしらせ

1つ前へ戻る

菊池市と社会発展のための包括的連携に関する協定を締結(報告)

2019-03-19

この度、本学は、社会発展のための包括的連携に関する協定を結びました。

【調印式の概要】標記の協定締結に際し、3月13日(水)の午前11時から菊池市役所で調印式が執り行われました。本学から、広渡純子学長、坂本昌弥研究・地域連携推進室長、緒方宏明人文学科教授、岡本真理大学事務長、菊池市からは江頭実市長、吉野勇一郎副市長、渡邉和博教育長、大山堅四郎教育部長が調印式に臨み、広渡学長と江頭市長が協定書に署名・押印し、握手を交わしました。

 協定締結後は、記者会見及び今後の活動に関する意見交換会が行われ、本学及び菊池市が本協定締結によって実施されることになる今後の活動及び期待される成果を述べ、さらに本協定の発展的な将来構想についても議論がなされるなど、有意義な場となりました。その後、今後の活動の場の一部となる予定の菊池市立中央図書館、菊池市生涯学習センター(KiCROSS)を見学し、その活用構想や方法について具体的に検討しました。

【協定の概要】この協定により、本学は、建学の精神に従い、菊池市の多様な活動に対する支援や交流を目的とした連携活動を行うことによって、地元熊本に貢献する大学としての役割を果たしていきます。

菊池市は、本学が持つ「英語」「教育・保育」「心理・福祉」等の研究資源を活用し、現代の課題に適応したさまざまな教育施策を実施することによって、安心・安全の「癒しの里」きくちの実現に向けた活動を加速していきます。

 具体的には、下記の分野での連携活動を予定しています。

(1)教育、福祉、文化の向上に資する人材の育成及び教育に関すること

(2)教育、福祉関連業務に係る専門的助言及び支援体制構築に関すること

(3)地域社会の発展に係る調査及び研究に関すること

(4)地域づくり、まちづくりの推進に関すること

(5)観光振興や産業振興などの地域経済の発展に関すること

まずは、教育分野から相互連携を図り、今後は、菊池市全体の活性化に繋げていく予定です。

本学が締結した自治体・団体等と包括連携協定は、本件で4件目となります。

HP_kikuchi-city.jpg

( 江頭市長(左),広渡学長(右))