1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ詳細

お知らせ

1つ前へ戻る

遠隔情報保障システム学習会参加の報告

2019-03-27

 2月18日(月)に熊本大学で行われた遠隔情報保障システム「T-TAC Caption」の学習会に障がい学生サポートルームスタッフも参加させていただきました。
 遠隔情報保障システムとは、遠隔地からパソコンテイクなどで音声を文字化して支援できるシステムです。
 本学は、2016年の熊本地震の際に筑波技術大学からこのシステムの提案をしていただき、東北福祉大学と宮城教育大学、同志社大学と大阪教育大学の2つのチームから支援していただきました。
 今回はその筑波技術大学の障害者高等教育研究支援センターの先生方から遠隔地からの支援方法などを具体的に学びました。
 今後は、昨年よりパソコンテイクなどで連携活動を行なっている熊本大学とのさらなる連携などを目指して学びを深めたいと思っています。

IMG_3425.jpg