1. HOME
  2. おしらせ
  3. おしらせ詳細

おしらせ

1つ前へ戻る

2019年度 入学式を挙行しました

2019-04-05

  4月3日(水)本学チャペルにて大学第23回・大学院第14回入学式を挙行しました。
今年度の入学生は学部生191名、長期履修学生1名、編入生1名、大学院生6名の計199名でした。
 広渡純子学長は式辞において「本学の学びは「人間」に関わる分野であり、すぐに答えの見つかるものばかりではありません。スピードと効率が重視される時代の中で、手間(時間と労力)をかけて学び、考えを広げ深めてほしい。また「新しい場所」「新しい時間」の始まりに、多様な他者との関わりを通して「新しい自分」を発見してほしい。」と新入生を激励しました。
  新入生代表として、こども専攻保育コースの本宮愛優乃さんが、「新元号となった「令和」という時代を生きていくのにふさわしい、すばらしいスタートが切れるよう様々なことに挑戦し、全力で取り組んでいきます」と誓いの言葉を述べました。
 入学式後、新入生は体育館で在学生主催の部活動・サークルの勧誘会に参加し、新しく出会った仲間と共に楽しい雰囲気の中終了しました。

 

IMG_7144.JPG        IMG_7155.JPG

     広渡学長の式辞               新入生代表の誓いの言葉