1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ詳細

お知らせ

1つ前へ戻る

親子サイエンス大実験カレッジ(第2回目)を開催しました

2019-08-19

本年度、5回シリーズで実施する公開講座「親子サイエンス大実験カレッジ(熊本市教育委員会後援)第2回目」を、8月16日(金)18:3020:00に本学多目的室で実施しました。

 今回、小学生とその保護者1122人が、実験①:ホイッスルをつくろう、実験②:LEDの世界 にチャレンジしました。

 実験①「ホイッスルを作ろう」では、音の正体を知るために、4種類の紙笛を作成しました(写真1)。簡単な原理の紙笛から空気の振動によって発生する音の原理について理解を深めました。実験室内にさまざまな音色が鳴り響き、同時に大きな笑い声があがりました。

 実験②「LEDの世界」では、赤、緑、青の三原色のLEDを手回し発電機で光らせました(写真2)。またこの三原色があれば、それを混ぜ合わせることによって多様な色彩をつくることを理解する、化学発光を利用した色の合成実験も同時に行いました(写真3)。

 今回も熱心な受講生ばかりで、講座を担当する理科教育学研究室メンバーも気合が入ります。次回は、9月20日(金)に実施予定です。

写真1:さまざまな紙笛の音が実験室内に響き渡りました。

写真2:手回し発電機で充電したコンデンサーによってLEDと豆電球を光らせる実験です。LEDは豆電球より長時間光り続けます。

写真3:化学発光を利用して三原色を作成し,色の合成実験をしました。

 

   本学では、このほかにも複数の公開講座を開いております。
             詳しくは、こちらをご覧ください。