1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ詳細

お知らせ

1つ前へ戻る

東京大学「障害と高等教育に関するプラットフォーム形成事業 Platform of Higher Education&Disability(PHED)」の参加校になりました

2019-10-15

 本事業は、文部科学省からの補助を受け、2017年度から東京大学が取り組んでいる3年間のプログラムです。将来にわたり障がいのある学生を支えていくための土台づくりとして、全国の大学・自治体・企業と連携した、障がい学生支援の体制構築を進めるものです(詳細についてはhttps://phed.jp/about/をご覧ください。
 この事業の一環として、10月10日(木)に、「障害学生のインターンシップのこれから」と題してPHED主催のウェビナー(ウェブ上でのセミナー)が行われ、本学からは佐々木順二准教授がweb会議システムを使って参加しました。准教授からは「障がい学生のインターンシップの具体例を知れてよかった。チャットで、パネラーにリアルタイムで質問できるので、次回は他の教職員にも声をかけたい」と、感想がありました。
 本学としては、PHEDに参加することで本学のこれまでの障がい学生支援の取り組みを整理、分析し、その成果を全国の大学等に発信しながら、共有していきたいと考えております。

①.png

②.png

③.png