1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ詳細

お知らせ

1つ前へ戻る

合志市との包括連携協定に基づく地域貢献活動について

2019-10-07

 市民が支え合って生活できるような温かい生活空間を醸成する活動の一環として,合志市が現在取り組んでいる「地域の家族見守りサポーター」事業に対して、本学はこれまで培ってきた研究資源を活用しつつ共に活動しています。
 今回、本学の岩永准教授(精神保健福祉学)が会長を務めている合志市女性・子ども支援協議会の第2回会議が10月1日(火)、市総合センター「ヴィーブル」にて開催され、本年度の「地域の家族見守りサポーター」養成講座の市民への周知方法について検討しました。
 本講座は11月7日~2月7日のうち、計7回、市総合センターヴィーブルで実施される予定で,受講生が受講しやすいように,昨年度から午前の部(10:00-12:00),夜間の部(19:00-21:00)を開設しています。
 この「地域の家族見守りサポーター」養成講座は、主に本学教員が講師陣となり、子どもを取り巻く多様な環境の変化や、それに伴って生じる貧困、児童虐待、家族の形態変化など、現代社会が抱える地域や家族の諸問題を多面的に学習し、市民が支え合って生きる社会の必要性について考えていく予定です。
 受講は、合志市在住もしくは合志市内に勤務されている方が対象になります。詳細をお知りになりたい方は、チラシもしくは合志市女性・子ども支援課(096-248-1199)へお問い合わせください。

                       合志市チラシ.jpg

                              2019合志市地域の家族見守りサポーター養成講座チラシ.PDF