1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ詳細

お知らせ

1つ前へ戻る

本年度の地域の家族見守りサポーター養成講座がはじまりました(合志市との包括連携協定に基づく地域貢献活動について②)

2019-11-08

 11月7日(木)本学教員による「第1回地域の家族見守りサポーター養成講座」を合志市総合センターヴィーブルで実施しました。この講座は、合志市に居住する市民が,互いに支え合い,ぬくもりのある生活空間を醸成することができるよう、女性・子ども支援課が取り組んでおられる「地域の家族見守りサポーター」事業の一環です。本学は、包括連携協定により専門的な知見を持つ教員が毎回テーマに沿って講義を行うことでこの事業に参画しています。
 今回は、「こどもを取り巻く現状」をテーマに、永野教授と春木教授がそれぞれ60分の講義を行いました。受講者は、社会福祉団体や児童指導員の方や一般の方など20名で、第1回目の午前の部は11名、夜間の部は8名でした。
 開催期間は、11月から12月までの全5回で、昨年度から、受講者が参加しやすいように各講座それぞれ、午前の部(午前10時から12時)、夜間の部(午後7時から9時)の2回実施し、地域への貢献を目指しています。
 次回、第2回目は、11月20日(水)「子どもの貧困ワーク」をテーマに、岩永准教授が講義を行う予定です。

写真1.jpg
写真2.jpg
写真③.jpg