1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ詳細

お知らせ

1つ前へ戻る

「地域の家族見守りサポーター」養成講座フォローアップ研修を行いました(合志市との包括連携協定に基づく地域貢献活動について⑥)

2020-01-24

 1月22日(水)本学教員による「地域の家族見守りサポーター」養成講座フォローアップ研修を合志市総合センターヴィーブルで実施しました。

  この研修は、これまでに「地域の家族見守りサポーター」に認定・登録されている方々が対象で、地域に貢献するサポーターとしてさらなるスキルアップを目標としています。
    今回の研修は、13人のサポーターを対象に、本学の岩永准教授が、「保護者への対応」を主題として、近年急激に変化する親子や家族の現状、それを取り巻く環境変化を踏まえた地域でのかかわりについて講義を行い、後半は地域の気づきやサポーターとしての取り組みについてグループワークを行いました。 合志市の現状に即した研修内容で、参加したサポーターから「これからの活動に大いに役立つ」といった声をいただきました。
 安心して生活できる合志市の居住環境作りを目指す「地域の家族見守りサポーター」養成講座は、平成27年度から始まり、修了生は地域に貢献するサポーターとして、さまざまな活動を積極的に推進していらっしゃいます。平成30年度から開始したこのフォローアップ研修は、こうした地域貢献活動をより一層フォローするため、研修内容を実情に合ったものにバージョンアップしながら今後も開催していく予定ですので、もしこうした活動に興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、合志市女性・こども支援課もしくは本学研究ブランディング推進本部(℡096-343-1600)までお問合せください。

  次回は、「地域ネットワークと地域の気づき」をテーマに、西准教授が講義や、グループワークを含めた情報交換を行う予定です。

    DSC_0008.JPG     DSC_0011.JPG

         講義の様子              グループワークの様子