1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ詳細

お知らせ

1つ前へ戻る

熊本県立ひのくに高等支援学校との交流行事を行いました

2020-02-06

  この交流行事は、2006年秋から続いています。201879日には、熊本県立ひのくに高等支援学校と本学との間で包括的連携協定の調印を行いました。交流会春と秋の園芸作業の年間3回の交流活動を行っており、今回の交流会(2月4日)では、まず、本学の中庭花壇の*中耕・追肥の作業をしました。当日は、冷え込む中、同校園芸科2年生(8名)と本学学生(およそ20名)が、和やかな雰囲気の中で作業を行いました。その後の交流会では、中山校長と広渡学長の挨拶、交流風景を収録したDVD(本学作成)鑑賞、園芸科2年生のみなさんによる学校生活の発表がありました。懇談会では、数テーブルに分かれて、会話が弾みました。
 次年度もこの交流をとおして、お互いの理解を深めていきます。

*中耕
花と花の間の土の表面をほぐす様にして浅く耕す作業のこと。雨などにより固くなった土の表面を柔らかくし(団粒構造)、根に酸素や栄養や水分がいきわたりやすくする。加えて除草効果もある。

 DSC_0007.JPG

DSC_0015.JPG