1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ詳細

お知らせ

1つ前へ戻る

本年度の地域の家族見守りサポーター養成講座がはじまりました (合志市との包括連携協定に基づく地域貢献活動について①)

2020-10-27

 10月21日(水)本学教員による「第1回地域の家族見守りサポーター養成講座」を合志市総合センターヴィーブルで実施しました。合志市は、子どもたちが安全・安心に暮らせる地域づくりを目指す事業として、この講座で、地域への目配り・気配りのできるサポーターを養成しています。本学は、包括連携協定により専門的な知見を持つ教員が毎回テーマに沿って講義を行うことでこの事業に参画しています。
 今回は、「こどもを取り巻く現状」をテーマに、人文学科の永野教授と春木教授がそれぞれ60分の講義を行いました。受講者は、児童発達支援指導員や一般の方などで、午前の部は19名、夜間の部は7名の参加がありました。
 講座は全5回で、受講者が参加しやすいように各講座それぞれ、午前の部(午前10時から12時)、夜間の部(午後7時から9時)の2回実施し、地域への貢献を目指しています。
 第2回目は、10月28日(水)「子どもの貧困ワーク」をテーマに、心理臨床学科の岩永准教授が講義を行う予定です。

研究・地域連携推進室

案内2.jpg

image1.png
春木先生2.jpg