Message

フィリア祭に寄せて
 暑さもようやく峠を越し、各地からススキやコスモスなど秋の便りが届くようになりました。
 秋といえば、九州ルーテル学院大学では『フィリア祭』です。2年に亘って続くコロナ禍の中ではありますが、今年も実行委員会のみなさんが開催に向けて一生懸命準備を進めてくれました。多くの制限の中で「今できることは何か」を模索し、新しい試みを含む様々な企画が用意されています。
 今年のテーマは『Sparkle』。 新型コロナウィルスによって行動は制限されていますが、その中でも学生のみなさんが輝いて欲しいという思いが込められていると聞きました。Sparkleには、「輝き」や「きらめき」の他に「活気」(生き生きしていること)という意味もあるようです。コロナの感染拡大により世界は輝きや活気を失ったかのように見えますが、一方で、私たちはこれまで以上に自分に与えられている「いのち」を意識し考える経験をしたのではないでしょうか。「今だからこそ、一人ひとりが自分のいのちを生き生きと輝かせようよ」というメッセージがみなさんに届けられています。
 今年もオンラインでの開催となり、みんなで集まることはできませんが、一人でも多くのみなさんが参加されることによって、以前にも増して活気のある「フィリア祭」になることを心から願っています。

学長 広渡純子

ようこそ!
フィリア祭Online Ver.へ!

 今年度も第24回フィリア祭をオンラインで開催できること大変嬉しく思います。困難な状況下でも私たちにできることを考え、「Sparkle」というテーマのもと、学生自治会を中心に企画を進めてきました。「Sparkle」には、新型コロナウイルスによって学生の行動は制限されていますが、その中でも学生が輝けるようにという思いが込められています。
 九州ルーテル学院大学のPR企画として、各学科・コースの特色について動画を準備致しました。本学の様子を少しでもお伝え出来ればと思っております。
 お楽しみいただけると幸いです。

学生自治会

大学紹介ムービー

  • 学習面での特色、強み

    学習面での特色、強み

  • 学生生活について

    学生生活について

フィリア祭実行委員会メンバー

学外向けには大学紹介ムービーのみの公開ですが、
学内へはMoodle上で抽選会、ステージイベント、卒業生インタビュー、謎解き・クイズなど様々な企画を開催中です。