1. HOME
  2. 研究・地域連携
  3. おしらせ
前ページへ戻る

おしらせ

自閉症支援部がクリスマス会に参加しました<主催:熊本県自閉スペクトラム症協会>

2019-12-23

  12月15日(日)に、熊本県自閉スペクトラム症協会恒例のクリスマス会が本学で開催され、午前の部は幼児から中学生までの20人、午後の部は高校生から成人までの17人が参加された中、本学の自閉症支援部の学生も一緒に活動を行いました。
工作活動では手順書を見ながら、はさみやのりなどを使って、個性豊かなクリスマスツリーを作成しました。また、音楽会では、学生がクリスマスメドレーや今年のキャンプのテーマソング「パプリカ」を演奏しました。午後の部では、今年初めて、参加者によるピアノとトロンボーンの合奏があり、催しに花を添えていただきました。
参加された方々は、できあがった作品を手に喜ばれ、演奏に合わせて歌い踊り、鈴を鳴らして楽しんでおられました。約1ヶ月間放課後や空き時間に準備を続けてきた部員は、「来年も、一人ひとりが輝き、思い出に残るクリスマス会になるよう、自閉症支援部全員が『ワンチーム』で頑張ります。」と、語っていました。
                   ↑工作完成品

                    ↑音楽会の様子