1. HOME
  2. 資格・進路

資格・進路

資格・進路College Profile

多彩なプログラムで
就職活動を着実にサポート

九州ルーテル学院大学は在学生の90%が熊本県内の出身者であり、そのほとんどが地元への就職を希望しています。この希望を受けて学生支援センターでは、九州に特化した優良企業の求人情報を収集・提供するとともに、学内のホームページ上でも最新情報を公開しています。それらの支援と学びの充実があわさることで、例年高い就職率を達成。さまざまなシーンで活躍する本学の卒業生は、数多くの企業や組織、施設、団体より高い評価を得ており、社会のニーズに適応した質の高い人材を輩出する教育機関として認知されています。

ボイス(学生の声)

事務系総合職として勤め
この4年間で伸ばしたコミュニケーション能力やアメリカでの異文化体験を活かします

平田機工

人文学科
キャリア・イングリッシュ専攻 2019年3月卒業

本田 勝也さん
熊本県 九州学院高校出身

本田 勝也さん

ルーテルへの進学動機/大学を選ぶ際、最初に考えたのは地元・熊本で勉強することでした。但し当時は目標が明確ではなく、相談した高校の先生からルーテルで英語をしっかり学べば将来の選択肢が広がるとのアドバイスを受け、キャリア・イングリッシュ専攻への進学を決めました。

卒業後の進路/熊本市に本社がある自動車部品や半導体関連の生産設備メーカー、平田機工株式会社に事務系総合職として勤め、経営企画やIR広報、法務、経理、人事などの部門で働く予定です。また、同社は世界の40カ国・地域に顧客があり、ルーテルで身につけた英語力が発揮できる可能性も感じています。

在学中に受けた進路支援/第一志望の平田機工に就職できたのは、ゼミの先生や学生支援センターのスタッフの皆さんから手厚いサポートを受けたおかげです。なかでもエントリーシートの作成や自己分析、面接に関する指導がとても役立ちました。

この4年間での自己成長/アメリカで取り組んだ異文化体験を通じ、英語力と共にコミュニケーション能力を伸ばすことができました。それは学生支援センターで指導を受けて深めた自己分析によって気づいた自身の長所でもあり、アドバイスしてくださった皆さんへの感謝も尽きません。

地元の保育所に保育士として勤めることができるのは
的確な進路支援のおかげで

八代市立高田あけぼの保育園

人文学科
こども専攻 保育コース 2019年3月卒業

西田 彩夏さん
熊本県 八代高校出身

西田 彩夏さん

ルーテルへの進学動機/保育士になるという幼い頃からの夢を叶えるため、少人数制ならではの手厚い指導を受けながら学びが深められるルーテルを選びました。

卒業後の進路/地元の八代市立保育所に公務員保育士として勤めます。

在学中に受けた進路支援/私立か公立か、志望する保育所について迷っていた時期、アドバイザーの先生に相談したことで気持ちが固まりました。また、教職・保育支援センターでは公務員保育士の採用1次試験に受かってからも引き続き指導を重ねてもらえ、2次の小論文や面接を突破することができました。

この4年間での自己成長/保育実習はもちろん、通常の授業でも発表する機会がとても多く、人前に立って話すことへの苦手意識が克服できたのは、私にとって大きな自己成長です。その結果、面接でも落ち着いて話すことができ、ルーテルに進んで良かったと今あらためて思っています。