1. HOME
  2. 体験学修
  3. 海外留学

海外留学

イギリスや韓国で語学を学びつつ
国際人としての視野を広げます

 本学では、異文化圏での体験学修で培った語学力や異文化適応力のさらなる向上を求める学生のために、約半期の海外留学制度を整えています。留学先は韓国ソウルにあるインドク大学、イギリスにあるバートン&サウスダービシャーカレッジの2校を設定しています。韓国語や英語の運用能力を伸ばしながら、それぞれの国の文化を学修することで、国際人としての素養を高めていきます。なお、この海外留学は本学の正規科目(20単位)であるため、休学することなく4年間で卒業することが可能になっています。

ボイス(学生の声)

宮原 舞陽さん

CAになるという夢を叶えるために
オーストラリアとイギリスで英語力に加え“人間力”も大いに高めてきました

人文学科
キャリア・イングリッシュ専攻
2020年度4年次生

宮原 舞陽さん
熊本県 九州学院高校出身

CA(キャビン・アテンダント)をめざし、実績あるルーテルを選んで入学。2年次にオーストラリアで5週間、3年次にイギリスで4カ月間、懸命に勉強してきました。オーストラリアでは現地の人と積極的に会話し、英語力を伸ばしました。その自信をもって赴いたイギリスではサービス関連の就業体験(インターンシップ)に取り組みながら、航空業界についても学びました。こうした日々を通じ、英語力だけでなくCAに求められる状況判断力や行動力などが身についたのは大きな収穫でした。あわせて海外では自身の未熟さを痛感するケースも多く、これらを糧に今後も自己成長を続け、CAになるという夢を叶えようと思っています。