1. HOME
  2. 大学案内
  3. 学長メッセージ

学長メッセージ

 九州ルーテル学院大学の起源は、今から約100年前の1926年(大正15年)にアメリカのルーテル教会からの「日本の女子の学校を」という献金によって誕生した九州女学院にまで遡ります。その長い歴史と伝統を受け継ぐ形で、1997年(平成9年)に九州ルーテル学院大学は誕生しました。
 本学は開学以来、建学の精神にある「感恩奉仕」をスクールモットーに、多様性を理解し、他社や社会を尊重し、地域と世界に貢献できる人材を企業、教育、保育、心理・福祉関係など様々な分野に輩出してきました。そして2023年度、これまでの伝統を継承しながら本学は新たに生まれ変わります。 英語、異文化理解、保育・幼児教育、児童教育、特別支援教育、心理・福祉の各専門領域を少人数で学びながら、一人ひとりの個性を伸ばすという、これまでの教育をさらに充実させていきます。
 小さなキャンパスでは誰でも主役です。本学の特長である「少人数教育」では、一人ひとりの個性や違いを尊重しながら共に成長していくことができます。 九州ルーテル学院大学は「夢と学びをつなぐ大学」として、少人数教育の強みを最大限に活かし、夢に向かって進む学生一人ひとりをサポートします。 みなさんも九州ルーテル学院大学で共に学び、夢を実現しませんか。

九州ルーテル学院大学 学長
 松本 充右
(MATSUMOTO MICHIAKI)

メッセージ

メッセージ一覧