Student voice委員会が開催されました。

Student voice委員会が開催されました。

11月29日(月)の昼休みにStudent voice委員会第1回会議が開かれました。

今年は10名の学生が委員として参加してくれています。

委員会では、大学での学びや生活を通して学生目線で気づいたこと、大学への要望などを伝えてくれることになります。

今回は委員長を決め、これからの会の進め方等について話し合いました。

また、法人事務局から売店の営業について学生の声を聞かせてほしいという要望を受けて、コロナ禍での利用状況などについての意見が出されました。

委員会活動を通して学生のみなさんのさまざまな声が集約され、長所や課題、要望、提言などを届けてくれることを期待しています。

学生支援課

■カテゴリ: others

熊本県立ひのくに高等支援学校の生徒さんと秋の花植えを行いました。

熊本県立ひのくに高等支援学校の生徒さんと秋の花植えを行いました。

11月16日(火)に、本学にて秋の花植え(園芸活動)を行いました。

これは、包括連携協定を結んでいる熊本県立ひのくに高等支援学校と本学が行っている取組で、ひのくに高等支援学校・園芸科の生徒さんが育てた花苗の植え付けを、本学の学生と一緒に行っています。

当初の予定では、11月10日に整地を行う予定でしたが、雨のため実施できず、この日1日で整地と花植えまでを行いました。

例年、春と秋に行っていますが、春は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、生徒さんの来学がかなわず、ひのくに高等支援学校の先生方によって花植えが行われました。

今回は新型コロナウイルスの感染状況の落ち着きやリスクレベルを踏まえて、充分に感染防止対策を講じた上で、生徒さんと本学学生が協力しながら花植えを行うことができました。生徒さんと本学学生が相互に語り合い、楽しい雰囲気で活動している姿に、心が温かくなりました。色とりどりの花のように、参加したみなさんに笑顔の花が咲いていたのが印象的でした。

活動終了後には、ひのくに高等支援学校と本学のそれぞれの校章を記した看板を掲げ、記念写真を撮りました。

今年もひのくに高等支援学校の生徒さんと一緒に、中庭に彩りと華やかさを添えることができたことを心から感謝しております。

ありがとうございました。

学生支援課

■カテゴリ: others

本学教員が託麻まちづくりセンターで「英語であそぼう」講座を実施しました

本学教員が託麻まちづくりセンターで「英語であそぼう」講座を実施しました

2021年11月20日(土)14時から、託麻まちづくりセンターで本学ケビン・アクストン准教授とキャリア・イングリッシュ専攻のボランティア学生が、地域の小学生(12人)とその保護者を対象に「英語であそぼう」講座を約60分間実施しました。

新型コロナウイルス感染症の影響により、例年に比べ少ない参加者数でしたが、楽しい会話と英語を使った遊びで笑顔いっぱいの講座になりました。動物の鳴き声や衣服の名前を英語で表現したり、英語を使ったゲームをしたり、短い時間でしたが広い会場は子どもたちの歓声でいっぱいになりました。

■カテゴリ: others

本学学生が熊本県賞を受賞しました

本学学生が熊本県賞を受賞しました

大学コンソーシアム熊本地域創造部会主催,熊本県・熊本市共催による「課題解決のための政策アイデアコンテスト」のおける熊本県課題「令和2年7月豪雨の被災地域における地域の持続に必要な取組み」に応募した人文学科こども専攻児童教育コース4年坂上陽菜さんが,令和3年11月13日(土)熊本大学で実施された発表会において,『文化財と教育で伝承する災害記憶 ~「ハート事業」の提案~』を発表し,熊本県賞(一席)を受賞しました。

薄れゆく災害記憶を文化財によって地域で伝承するとともに,地域の魅力を知り,地域に貢献する人材育成を持続的におこなう政策について提案し,その共感性(住民ニーズ),実現かつ持続可能性,独創性,プレゼンテーション力が審査員から高く評価されました。

研究を進めるにあたり,八代市,八代妙見祭保存振興会をはじめ,多くの八代市民の方々にご協力を賜りました。この場を借りて感謝申し上げます。

■カテゴリ: others

大学院の学位論文中間発表会を開催しました

大学院の学位論文中間発表会を開催しました

2021年10月29日(金)18:30から大学院修士課程2年生の学位論文中間発表会を開催しました。本年度の修論生は全員、現場で活躍中の社会人です。スクールソーシャルワーカー、看護師、保育園園長としての激務の合間を縫って、現場で培った問題意識・興味関心に基づくテーマで研究に取り組んでいます。修士論文の提出締切は1月末日。残り3ヶ月、よりよい研究となるよう、引き続きがんばっていきましょう。

 

■カテゴリ: others

公開講座~大学生と一緒に考えよう~フィンランドはなぜ「世界一幸せな国なのか?」を開催しました。

公開講座~大学生と一緒に考えよう~フィンランドはなぜ「世界一幸せな国なのか?」を開催しました。

10月2日(土)、~大学生と一緒に考えよう~フィンランドはなぜ「世界一幸せな国なのか?」と題して、公開講座を開催しました。今回は初の試みとして、Zoomによるセッションを行い、県内外から75名の参加がありました。

本学で様々な観点からフィンランドに関連した研究を行っている坂根シルック、三井真紀、高野美雪の3名の教員が、フィンランドにおける価値観や子育て、教育現場の特徴などを紹介しました。後半は本学学生を交え、フィンランドの実例と自身の考える「幸せ」についてディスカッションを行いました。

参加者からは、「フィンランドの『子どもに行動の自由を与えることが、将来の幸せにつながる』という考え方を、これからの生活に役立てたい」という感想がありました。また、「日本とフィンランド双方の価値観にはそれぞれいい部分があり『幸せ』に正解などなく、様々な価値観を知り、自分の視野を広げることが大事だ」との声があり、「幸せ」について改めて考えるきっかけとなったようです。

今後は、さらに発展的なテーマを取り上げ、シリーズ化して実施する予定です。

■カテゴリ: others

2021年度前期礼拝皆勤・精勤者表彰

2021年度前期礼拝皆勤・精勤者表彰

2021年前期の礼拝は、チャペルでの対面の実施と、moodleでの動画配信 をあわせて実施しました。
チャペルになかなか集うことができない中、前期に実施された75回の礼拝すべてに参加、もしくは動画を視聴した学生を皆勤賞、欠席が5回未満の学生を精勤賞として10月13日(水)の礼拝時に代表者に賞状と記念品の贈呈を行い、表彰しました。

今後も、新型コロナウイルスの感染状況を考慮しながら可能な限りチャペルでの礼拝を続けます。また、動画配信も行います。皆さんの都合に合わせて、短い時間ですが、祈りの時間を共にしましょう。

■カテゴリ: others

保健室をリニューアルしました。

保健室をリニューアルしました。

10月1日より明るく、清潔かつ落ち着いた、安心して休息できる保健室になりました。

保健室の場所は、大学学生昇降口から入って、正面突きあたりです。

改修内容は、入口が開き戸からスライド式ドアへ変わり、車椅子利用者が開閉しやすくなりました。

また、天井などの壁面、エアコンや換気扇、温水器、照明など新しくなり、気持ち良い空間です。

保健室は、誰でもいつでも利用でき、安心して休息したり、悩みの相談ができるところです。ご利用の際は、お気軽に学生支援課にお声かけください。

これからも病気や怪我の応急措置の他に、定期健康診断の事後指導・健康相談・保健指導・医療機関の紹介を行い、学生の皆さんが健康で充実した生活を送るとともに、在学中に生涯を通じて心身の健康を自己管理できる能力を身につけられるよう支援していきます。

学生支援課

■カテゴリ: others

多目的ルームの整備・トイレの改修を行いました。

多目的ルームの整備・トイレの改修を行いました。

本学では、2020年度からの中期目標・計画「ルーテルビジョン2020」に「施設・設備の整備・活用」を掲げ、学生、教職員が快適に教育研究活動ができるよう、学内施設、設備の見直しを行っています。

その一環として、2号館1階の図書館に隣接していた「総合学修室」を「多目的ルーム」として整備しました。これにより、ゼミ等でのグループ学修や、教職員による学生の個別相談等、様々な学修、生活支援ができるスペースとして生まれ変わりました。利用については、学生支援課でお尋ねください。

さらに、2号館1階のトイレを改修しました。白を基調とした内装で、清潔感のある空間となりました。

 

■カテゴリ: others

いよいよスタート、就職活動!!

いよいよスタート、就職活動!!

本学では3年生全員を対象に進路・就職のためのイベント「ペプ・ラリー」を毎年9月に開催しています。ペプは「元気・活力」、ラリーは「集会」という造語です。

今年は9月18日(土)に、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、Zoomで、一般企業を目指している学生を中心に開催しました。第1部では株式会社マイナビの方の講演会、第2部では卒業生、4年生の内定者合計5名によるパネルディスカッションが行われました。身近な先輩方から普段は聞けないような就活のポイントやアドバイスを受け、これから始まる就職活動に向けて共に考える良い機会となりました。

3年生の皆さんだけでなく、学生の皆さんで就職・進路について相談したいことがあればいつでも学生支援課に来てくださいね。お待ちしています!

■カテゴリ: others

夏休みの図書館から
2021年度秋季「学位記授与式」を挙行しました

2021年度秋季「学位記授与式」を挙行しました

9月3日(金) 2021年度秋季学位記授与式を挙行しました。

今年度の秋季卒業者は3名で、当日の出席者は1名のみでした。教職員が見守る中、学長から「卒業証書・学位記」を授与され、門出の言葉が送られた後、卒業生が在学中の思い出や、今後の抱負を述べてくれました。

このコロナ禍で最後の学生生活を送り、様々な思いを胸に卒業を迎え、社会へと巣立つ卒業生の皆さんの、今後ますますの活躍を教職員一同願っています。

■カテゴリ: others

熊本市フードドライブ事業の一環で、食料品など支援物資をいただきました。

熊本市フードドライブ事業の一環で、食料品など支援物資をいただきました。

熊本市は、SDGs推進の一環で食品ロス削減の取り組みとして、県内有志企業より提供いただいた食料品等を集め、支援を要する方々に提供する「フードドライブ」事業を展開していますが、9月1日(水)、2日(木)に、本学含め8大学に対して、コロナ禍の学生支援として食料などの支援物資をいただきました。

今回提供いただいた食料品等については、毎週金曜日に実施している一人暮らしの学生の皆さんへの生活物資支援に合わせて配布する予定です。

本学の学生・教職員の諸活動が様々な団体等から注目され、支援をいただいています。

心から感謝申し上げます。

 

学生支援課

■カテゴリ: others