2022年度後期海外研修の結団式を行いました

2022年度後期海外研修の結団式を行いました

1月21日(土)14:00~本学において、異文化圏体験学修及び短期異文化圏体験学修に参加する学生の結団式を行いました。
異文化圏体験学修の6名は2月下旬から4週間、オーストラリア・パースのカーティン大学で英語を中心に学びます。短期異文化圏体験学修の1名は、2月下旬から3週間、オーストラリア・シドニーの幼稚園において、アシスタントティーチャー(補助教員)として授業をサポートするボランティアのプログラムに参加します。
結団式では、学生たちが研修地について事前研究した内容や研修を通じて学びたい事などをそれぞれ英語で発表しました。
また、保護者にもご参加いただき、コロナ禍で学生を海外へ送り出す不安もある中、「海外でしかできない経験をして、しっかり学んできてほしい」など温かい激励の言葉がありました。
この体験学修が語学力の向上のみならず、異文化理解を深めることで、学生の成長に繋がることを期待しています。

*本体験学修参加学生には、ムラサキスポーツ奨学金及び一般財団法人未来会からの寄付金を奨学金として給付しております。関係団体からのご厚意に厚く御礼申し上げます。

■カテゴリ: others

クリスマス献金贈呈式を行いました

クリスマス献金贈呈式を行いました

本学では、1978年から毎年クリスマス礼拝にて集まった献金を、地域の施設等へ贈呈しています。

今回、2022年12月23日(金)のクリスマス礼拝では、¥106,400の献金が集まりました。御協力に感謝します。1月19日(木)の礼拝時に、様々な事情によって親元から離れて生活する子どもたちが生活している児童福祉施設の広安愛児園、路上生活者への支援活動を行っている「くまもと支援の会」に捧げられました。

皆様からの献金が、神様の祝福のもとそれぞれの施設に用いられますようにお祈りします。

■カテゴリ: others

同窓会 結会より足踏み式消毒液スタンドを寄贈していただきました。

同窓会 結会より足踏み式消毒液スタンドを寄贈していただきました。

九州ルーテル学院大学・九州女学院短期大学同窓会「結会」様より、学生支援物資として、足踏み式消毒液スタンド22台を、寄贈していただきました。

早速、数台を学内に設置し、2月4日(土)の入試の際にも使用させていただきます。

今後もより一層の感染防止対策を講じることができるようしっかりと活用してまいります。

あたたかいご支援を賜りまして、誠にありがとうございました。

■カテゴリ: others

『サポーターSHIP-S』勉強会を行いました。

『サポーターSHIP-S』勉強会を行いました。

1月18日(水)昼休みに、『サポーターSHIP-S』の勉強会を行いました。
『サポーターSHIP-S』とは、障がい学生の学びをサポートする本学公認の学生ボランティアチームです。
今回は、聴覚障がい学生への支援として、UDトークを使ったパソコンテイクについて勉強しました。

今年度は、パソコンテイクでの情報保障の支援をする機会が少なかったため、支援技術の継承と向上のための勉強会でした。
まず、聴覚障がい学生への情報保障の心得を学び、その後、具体的な支援方法としてUDトークを使ったパソコンテイクの実践を行いました。参加した学生の中には初めてUDトークを見るものも多く、いろいろな機能について学ぶことができました。
これから春休みにも何度か勉強会を開催し、いつでも支援ができるようにパソコンテイクについて勉強していきます。

障がい学生サポートルーム

■カテゴリ: others

第26代学生自治会発足にあたり、祝福を祈っていただきました。

第26代学生自治会発足にあたり、祝福を祈っていただきました。

第26代学生自治会の発足にあたり、1月10日(火)礼拝時に、チャプレンより祝福を祈っていただきました。

学生自治会は、毎年、新入生歓迎スポーツデーや、本学学園祭の「フィリア祭」、学内献血などを企画・運営をし、学生が楽しい学生生活が送れるように日々活動を行っています。

昨年もコロナ禍でなかなか思うような活動ができませんでしたが、出来る範囲で学生が楽しめるように、いろいろなアイデアを出し、各イベントを成功させています。

役員改選があり、新しいメンバーでのスタートです。

これからも学生生活を盛り上げてくれることを期待しています。

 

学生支援課

■カテゴリ: others

こども専攻保育コース2年生による構内の飾り付け

こども専攻保育コース2年生による構内の飾り付け

人文学科こども専攻保育コースの2年生が、学内の楽しい雰囲気作りへ向けた取り組みの一環として、「保育内容の理解と方法」の講義で制作した作品の飾り付けを行いました。

1号館2階の会議室前壁面には、「冬」をテーマに、班ごとで共同制作したスパッタリングによる平面造形作品を展示しました。各班で「形」や「色」の工夫を施しています。

また、学院会館1階食堂フロア奥の壁面や窓には、トランスパレントペーパーで折った「星」や「花」を制作し、飾り付けを行いました。日中は透き通るトランスパレントペーパーの重なりが光を通し、まるでステンドグラスのような美しさを見せています。

■カテゴリ: others

書籍のご案内

書籍のご案内

本学に2004年度から2016年度まで13年間勤務されました濱田信夫名誉教授が執筆された

「迫害された宗教的マイノリティの歴史」が、芙蓉書房出版より2022年12月20日に出版されます。

ご興味のある方は手に取ってみてください。

 

書 名:迫害された宗教的マイノリティの歴史

発売日:2022年12月20日(火)

発 行:芙蓉書房出版

定 価:2,400円+税

■カテゴリ: others

「エアライン・ツーリズム講座」(熊本空港見学)

「エアライン・ツーリズム講座」(熊本空港見学)

12月9日(金)、キャリア・イングリッシュ専攻1年次の「エアライン・ツーリズム講座」のフィールドワークとして、熊本空港を見学しました。
ステーションオペレーション業務とグラウンドスタッフ業務を紹介いただき、チェックインカウンターやオペレーションの現場に加え、普段見ることのできない飛行機が出発する様子も間近で見学させていただきました。
見学に参加した学生たちからは、
・裏側でサポートする素晴らしい仕事があることに気づけ、進路選択の候補の一つになった
・多くの人のおかげで飛行機が飛んでいることを肌で実感できた
・国内外問わず何万人もの人が行き来する場所で働きたいという気持ちがより強くなった
・お客様に対する気遣いが細かいところまで配慮されており、アルバイトで私も心がけようと思った
・どのにつくとしても、大切にしたい魅力的な取り組みがいくつもあった
・実際に働いている現場を目で見れてとても刺激になった
・空港で働く魅力を体験でき、楽しかった
などの感想がありました。
お世話になりました日本航空(株)熊本空港所及び(株)JALスカイ九州 熊本空港所の皆様に感謝いたします。

■カテゴリ: others

クリスマスイルミネーション点灯式を開催しました

クリスマスイルミネーション点灯式を開催しました

クリスマスを待ち望むアドベント(待降節)の期間が11月27日から始まりました。大学内もクリスマスツリーが飾られるなど、準備が進んでいる中、12月1日(木)に、学院全体でクリスマスを迎える喜びを分かち合うため、イルミネーション点灯式を行いました。

学院内の各学校・園の学生、生徒、園児、教職員が礼拝堂に集まり礼拝を行った後、点灯式会場に場所を移しルーテル学院幼稚園の園児たちが「アドベントクランツに」を讃美しました。最後に、本学付属黒髪乳児保育園の園児2名がカウントダウンにあわせイルミネーションを点灯しました。

一般公開していますので、ご家族、お友達等お誘いあわせのうえ、是非クリスマスの気分に浸っていただければ幸いです。防寒対策、新型コロナウイルス感染予防対策をしてお越しください。

点灯期間は以下の通りです。

学院内:

12月1日(木)~12月26日(月) 午前6時~7時、午後5時30分~午後10時

ルーテル学院前バス停:

12月1日(木)~2023年1月6日(金) 午前6時~7時、午後5時30分~午後11時

 

■カテゴリ: others

学生自治会による学内献血が行われました。

学生自治会による学内献血が行われました。

12月1日(木)に学生自治会による学内献血が行われました。例年、春と冬に厚生委員会を中心に行っている活動です。

コロナ禍の中、熊本県赤十字血液センターの方々からもご助言をいただき、感染対策に気をつけて実施しました。

 

今日は一気に冬の寒さが到来し寒い一日でしたが、秋晴れの中、学生や教職員が献血に協力し、受付者数52名とたくさんの善意が集まりました。

 

献血へのご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。

 

学生自治会 学生支援課

■カテゴリ: others

「好印象!身だしなみ講座」を開催しました

「好印象!身だしなみ講座」を開催しました

11月30日(水)に花王グループカスタマーマーケティング株式会社様をお招きし「好印象!身だしなみ講座」を開催しました。

身だしなみとおしゃれの違いや、清潔感と信頼感を生むメイクなど、就職活動を控えた1~3年生、進学やこれから社会に出る4年生が好感を持たれる秘訣について楽しく学びました。

男女別々の会場を設け、講座の内容も異なるものでした。

参加した学生からは「身だしなみとしてのメイク方法を学ぶことができて良かった(女子学生)」「来年社会に出るので仕事用の髪形を学ぶことができてよかった(男子学生)」と大変有意義な時間となったようです。

■カテゴリ: others

九州ルーテル学院大学 奨学金認定証授与式(1年生)を行いました。

九州ルーテル学院大学 奨学金認定証授与式(1年生)を行いました。

11月30日(水)、礼拝後にクリスマスツリーが飾られているチャペルにおいて、九州ルーテル学院大学奨学金の認定証授与式を行いました。

2年生以上は6月に行いました。今回は1年生の奨学生の授与式となりました。

この奨学金は、成績・品行・学生生活が特に優秀であり、経済的にも援助を必要とする者で、かつ他の学生の模範となる者が選ばれます。

今回は、3号奨学生15名を採用し、奨学生認定証が授与されました。

奨学生に選ばれたみなさん、おめでとうございます。

これからもますます学生生活を有意義に過ごしていただきたいと思います。

 

学生支援課

■カテゴリ: others

本学学生が熊本日米協会創立60周年記念式典で発表しました。

本学学生が熊本日米協会創立60周年記念式典で発表しました。

11月29日に開催された「熊本日米協会創立60周年記念式典」でキャリアイングリッシュ専攻3年の上田望加里さんと西岡実佑さんがYouth活動報告をしました。熊本日米協会は今後若い学生の活動をサポートしていこうという方針で、今回、2名が学生代表として、今後取り組んでいきたい企画についてプロジェクトを発表しました。上田望加里さんは子供たちが自分らしさを表現する手段としてPV作成を通して自己肯定感を高める企画、西岡実佑さんは自身のイギリスでの留学経験で海外の料理体験をすることでコミュニケーション能力を高めことができるというプロジェクトについて発表をしました。発表後には記念パーティーに出席していた熊本市の大西一史市長と一緒に記念写真も撮影しました。

■カテゴリ: others