高校訪問実施中!

高校訪問実施中!

大学の先生方を中心に県内の高校を訪問させていただいています。今回の新型コロナウイルスの影響で、例年6月に実施していた高校の先生方向けの大学説明会や7月、8月の高校生向けオープンキャンパスが中止となり、今年は、高校訪問が大学と高校を結びつける貴重な機会となっています。写真は、ある学校の校長室にあった在校生の活躍が記載された記事の一覧。校長室にはこのような生徒の活躍する記事や写真、獲得したトロフィーや優勝旗など、多くのものが展示されています。お話を聞くたびに、校長先生方お一人お一人の生徒さんたちにかける期待や熱い思いが伝わってきます。校長先生方はじめ、進路関係及び3年担任の先生方に本学の特色や魅力、学生の就職状況等、あらゆる情報をしっかり伝えることで、次年度多くの生徒さんたちの入学につながることを願っています。各高校の先生方、ご対応ありがとうございました。

学生募集コーディネータ- 福田朋昭

■カテゴリ: others

七夕飾りに願いを込めて

七夕飾りに願いを込めて

7月2日(木)「保育内容の理解と方法」の授業で、こども専攻保育コースの2年生が「七夕飾り」の制作を行いました。切り紙の技法を用いて、おり姫、ひこ星、あみかざりや吹き流しなど、色とりどりの七夕飾りが出来上がりました。
短冊には、それぞれの願い事も書かれています。今年は新型コロナウイルスの終息を願うものが多くありました。
七夕飾りは7月8日(水)まで1階渡り廊下に設置しています。自由に短冊に願い事を書くことができるようになっていますので、在学生の皆さん、ぜひ願い事を書いてみてください☆彡

■カテゴリ: others

学生サポートボランティア募集/スタートアップセミナー開催

学生サポートボランティア募集/スタートアップセミナー開催

学生サポートボランティアを募集します!
本学では、障がいのある学生さんの情報保障のために学生サポーターがパソコンテイク、ノートテイク、移動支援などで支援をしています。自分の授業の空き時間を使って、学内でボランティアをやってみませんか?

スタートアップセミナー開催
「学生サポートボランティアって、どういうことをしているの?」
サポーター募集のため「スタートアップセミナー」を開催します!!
実際に授業で使用する機器を使い、支援方法について説明します。
興味のある方はお昼休みに是非、学生支援課前へお越しください!
下記日程の他にも、学生支援課ではいつでも応募を受け付けています。
お気軽にお声かけくださいね♪

★スタートアップセミナー★
【日時】 6月22日(月)~26日(金)お昼休み
【場所】 学生支援課前 学生ラウンジ

お待ちしてま~す(^_^)/~

■カテゴリ: others

新入生歓迎行事の実施について

新入生歓迎行事の実施について

今週の月曜日から1週間(6/15~6/19)、新入生歓迎行事をチャペルで行っています。
本来ならば、4月初めに入学式や本学独自の新入生歓迎イベント『フレッシュマンキャンプ』等を行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、様々なイベントが中止となりました。
その代替プログラムとして実施しています。

昼休み12:20~12:50の30分間で、場所はチャペル。
プログラムは以下の4つです。
① チャペル委員会案内
② 歓迎プレゼンテーション(学科、専攻・コースごと)
③ 自治会役員案内
④ 障がい学生サポートルームからのお知らせ

先輩学生が1年生へ丁寧に大学生活についてお話します。
新入生の皆さん、どうぞご参加ください。
Zoomでも配信しています‼
ID・PWは、Active Academyに掲載しています。

■カテゴリ: others

学生ラウンジリニューアル!

学生ラウンジリニューアル!

学生ラウンジをリニューアルしました!薄いオレンジ色の床を張り、カラフルなイスと木目のテーブルを新しく配置したことで、とても明るくなった印象です♪学生の皆さんにゆっくりお話ししたり、お弁当を食べたりする場所として使っていただきたいと思っています。
また、学生ラウンジには2019年度卒業生より卒業記念品としていただいた応接セットも置いています。卒業式で披露できませんでしたので、ここでお知らせいたします。ぜひ利用してください(^^)/

■カテゴリ: others

今週の一冊

今週の一冊

美智子『橋をかける / Building Bridges』(すえもりブックス1998)

この本は当時の美智子皇后が、子ども時代の読書の思い出を英語で講演したもので、英語でも日本語でも読むことができます。出版当時は著者が著者だけに大変話題になりましたが、内容が教養にあふれており、大変学ぶところが多いと思い取り上げました。

この中で著者が取り上げた中に、新美南吉の「でんでんむしのかなしみ」という話があります。生きていいくうえで否応もなく遭遇する「悲しみ」をめぐるこの話は、著者の心に深く刻まれました。著者は子ども時代の読書が、自分に根っこと翼をくれたといいます。そして自分が外に内に橋をかけ、世界を少しずつ広げて育っていくときの助けになったと述べています。

今の時代では自分を自分たらしめた出会いが本とは限らないかも知れませんが、人生のいろいろな場面で思い返される作品にはどんなものがあるか考えてみることで、新しい自分を発見できるような気がします。

さて、数回にわたりおつきあいいただいた「今週の一冊」ですが、今日が最終回です。これまでお読みいただいた皆さま、今度はぜひ図書館でお目にかかりましょう。

6月10日 大学図書館

 

■カテゴリ: others

つぼみちゃん!?はなちゃん!?

つぼみちゃん!?はなちゃん!?

学内の花壇にある石製の女の子のオブジェ。
名前はないはずだったのですが。。。。
学内をお散歩中の園児たちが<つぼみちゃん>や<はなちゃん>などと呼び、なでなでしてくれる姿が!!
可愛い(・∀・)!! 癒されます♡
しばらくの間、周辺をよちよちと歩きまわったり、パタパタ走ったりと楽しそう☆
つぼみちゃんも小さいお友達が来ると喜んでいるように見えます。

この<つぼみちゃん>、気が付くとなぜかお引越ししている時があります。いまはどこに居るのか探してみてください。

■カテゴリ: others

学食・売店営業しています!

学食・売店営業しています!

学食と売店の営業が始まりました!!
新入生の皆さん、行ってみましたか(*^^*)?場所は学院会館の1階です。
学食は現在、カレーやうどんなどとテイクアウトパック(おにぎり&焼きそば)のみの販売となっていますが、本格的に始まると日替り定食もありますよ♪売店は、パンや飲み物、文具などいろんなものが揃っています。息抜きに休み時間に訪れてみてはいかがですか(^^)/?

■カテゴリ: others

礼拝が始まります!

礼拝が始まります!

本来なら私たちの学校で毎日行われるべき礼拝が休止状態でした。
ようやく6月22日から、2020年度の礼拝が始まります。礼拝は出席を義務付けられる時間ではありませんが、キリスト教学校である本学にとってはとても大切で時間であり、どんな人でも神様に祈り、神様の導きを受けられる特別な時間です。
6月22日から2号館のチャペルで、今までとは違う時間帯ですが、朝8時40分から行われます。また毎朝の礼拝は、moodleにアップロードされ、好きな時間に見ることができ、昼休みの時間にはチャペルで再生されます。どんな形でも九州ルーテル学院大学の仲間として一緒に心を合わせましょう!

チャプレン 崔 大凡(チェ・デボン)

■カテゴリ: others

対面授業を一部開始!

対面授業を一部開始!

久しぶりに大学の校舎で授業や学生の声が聞こえてきます。
今日から、演習・実習、実技科目等で一部対面授業を開始しました。
少し授業にお邪魔して…
「情報基礎」では、はじめて情報処理室を利用する1年生に、まずはオリエテーションから行われていました。「音楽科教育法」では、実際にみんなで歌ったり、声を出したりと対面でしかできない授業が行われていました♪
コロナの第2波も心配されますが、感染症予防に努めながら、これから対面授業が増えて、前期が無事終了できることを祈ります。

■カテゴリ: others

今週の一冊

今週の一冊

灰谷健次郎/作 田畑精一/絵 『太陽の子』 (理論社1978)
(大学図書館OPACはこちらをクリック→
灰谷健次郎/作 田畑精一/絵 『太陽の子』

今日紹介するのは、児童文学者の灰谷健次郎の代表作『太陽の子』。舞台は戦後30年を過ぎた神戸、主人公はふうちゃんと呼ばれている小学6年の女の子である。ふうちゃんの両親は知り合いを頼って沖縄から神戸に出てきて、沖縄料理店「てだのふあ・おきなわ亭」を営んでいる。“てだのふあ”とは沖縄の言葉で“太陽の子”という意味だそうだ。
沖縄の優しい大人たちの間で愛情いっぱいに育ったふうちゃんだが、この頃はお父さんが心の病気になったことが心配だ。その原因が昔の戦争にあることを知ったふうちゃんは、担任の梶山先生と昔沖縄で何があったのか調べようとするのだが―。
あまりにも痛ましい出来事は、時間と共に痕跡が消え去ってしまうことがある。けれど当事者にとっては普段は表に出さなくても、忘れ去ることはできないものなのだ。この本は子どもの目で大切なことを教えてくれる、感動の一冊である。
それでは次回「今週の一冊」も、どうぞお楽しみに。

 6月3日 大学図書館

 

■カテゴリ: others

迷い子

迷い子

図書館入口へ繋がる渡り廊下の上のダクトに、見かけないトリが巣をかけ、ヒナが育っていました。
イソヒヨドリと言うそうです。
毎日そのさえずりを耳にされていたグローバルセンターの主、坂根シルック先生から教えてもらいました。
中庭に面したこの場所は、しばし親鳥の美声がこだまし、響き渡っていたのですが、今朝は鳴き声が違います。巣から1羽のヒナが落っこちてしまったのです。
ヒナを助けるべく、親鳥がけたたましく鳴いていました。
まだちゃんと飛べません。親鳥が心配して傍に寄ってきますが、巣に戻すことも出来ません。
自販機の下でうずくまっていたヒナを職員が見つけ、巣の真下まで持って行ったのですが、どうやらこのヒナ、教室に入りたいようです♪
しばらく渡り廊下を散歩していましたが、ようやく親鳥が近づいてきたので我々はその場を離れました。
鳴き声がしなくなりました。 無事に巣立ってくれるといいのですが・・・♧

■カテゴリ: others

フェイスシールド・マスクを作ってみました。

フェイスシールド・マスクを作ってみました。

犬童です。
大学に小型3Dプリンタが届きました。最大で幅・奥行き・高さ20cm程度のものが作れます。そこで新型コロナウイルス感染症対策のためのフェイスシールド・マスク(透明シートをメガネに取り付ける簡易版)を試しに作ってみました。無償で提供されているサンプルデータを用いています。他にも何か役に立ちそうなものがあれば作ってみたいと思っています。
皆さんにもアイデアを募集します。小型3Dプリンタで何か作れそうなものを思いついたら、ぜひ教えて下さい。アイデアを、お待ちしています。

■カテゴリ: others